コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 住まい > 危険性が高いブロック塀等の位置の公表について

危険性が高いブロック塀等の位置の公表について

更新日:2022年11月17日

平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震によりブロック塀が倒壊し、小学4年生の女児が犠牲となったことは、誠に遺憾であります。

市では、ブロック塀の倒壊事故を受け、道路に面して設置されている補強コンクリートブロック塀、石塀等の実態調査を行いました。

その結果、16,703件を調査し、危険性が高いブロック塀等が718件、そのうち72件がスクールゾーン内のブロック塀等ということが判明し、改善・改修のお願いの通知を行い、その中でも、特に危険性が高いブロック塀等の所有者に対しましては、戸別訪問を行い、改善・改修に向けてお願いをしてまいりました。

市としましてはスクールゾーン内でいまだ改善・改修が行われていないブロック塀等につきまして、安全性が確保されるまでの間、児童・生徒、通行人等の安全確保並びに安全安心な交通を確保するための注意喚起を目的として、その位置を下記(関連ファイル)のとおり公表します。

なお、この情報をきっかけとした所有者等の方への誹謗中傷につながる行為は、行わないようご理解、ご協力をお願いします。

 

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックしてリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:建設部 建築指導課
電話番号:0225-95-1111

指導担当