コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 事業者支援 > 石巻市空き地・空き店舗活用事業助成金について

石巻市空き地・空き店舗活用事業助成金について

更新日:2023年4月25日
石巻市では、中心市街地の活性化を図るため、中心市街地の空き地・空き店舗を活用して営業する事業者に対し、石巻市空き地・空き店舗活用事業助成金を交付します。

本補助金の活用を予定している方は、下記対象要件等をご確認の上、商工課窓口にてご相談ください。

対象者

  1. 投資額の20%以上の自己資金を有する者であること。
  2. 市税の滞納をしていないこと(徴収猶予を受けている場合を除く)。
  3. 許認可等が必要な事業を営む場合、該当する許認可等を有し、またはその取得が確実なものであること。
  4. 石巻市暴力団排除条例(平成24年石巻市条例第42号)第2条第4号に規定する暴力団員等でないこと。
  5. 石巻市空き家等活用・移住促進事業補助金交付要綱(平成27年石巻市告示第269号)に基づく補助金の交付を受けていないこと。
  6. 事業に活用する空き地・空き店舗を5年以上活用すること。
  7. 空き地・空き店舗の所有者と同一世帯に属し、または生計を一にするものでないこと。
  8. 空き地・空き店舗の所有者と2親等以内の親族でないこと。
  9. 空き地・空き店舗の所有者と雇用関係にないこと。
  10. 空き地・空き店舗を住居として活用しようとしていないこと。
  11. 空き地・空き店舗を倉庫として活用しようとしていないこと。
  12. 空き地・空き店舗を賃貸する場合は、1年以上の賃貸借契約を締結して事業を行うものであること。
  13. 市内で営業中の店舗から空き地・空き店舗へ移転することで、移転前の店舗が休業または廃業とならないこと。

対象事業

 中心市街地の空き地・空き店舗を活用して営業する事業で、宮城県信用保証協会の定める保証対象業種であり、午前11時から午後6時までの間に3時間以上営業を行うことが1週間に5日以上あるものとする。また、空き店舗は店舗が1階にあり、道路に面していることが対象となります。

注)中心市街地とは穀町、立町、中央、千石町、鋳銭場など、石巻市中心市街地活性化基本計画で定めた区域をさします(詳細はページ下部の位置図をご確認ください)。
注)道路に面するとは道路(外)から店舗全体が確認できることをさします。


補助対象経費及び補助金額

区分 購入する場合 賃貸する場合
費用 助成率 助成限度額 費用 助成率 助成限度額
空き地 購入費 1/2以内 100万円 賃貸料 1/2以内 月5万円(12か月以内)
整備費 1/2以内 100万円 整備費 1/2以内 40万円
1件につき計200万円まで 1件につき計100万円まで
空き店舗 購入費 1/2以内 150万円 賃貸料 1/2以内 月10万円(12か月以内)
整備費 1/2以内 100万円 整備費 1/2以内 50万円
1件につき計250万円まで 1件につき計170万円まで

注)購入費及び賃貸料については交付申請日の3か月前までに契約したものも対象となります。
注)整備費については交付決定日後に実施するものが対象となります。

申請について

 下記書類をご提出ください。
 なお、各様式はページ下部関連ファイルからダウンロードできます。

 (1)石巻市空き地・空き店舗活用事業助成金交付申請書(様式第1号)
 (2)石巻市空き地・空き店舗活用事業事業計画書(様式第2号)
 (3)石巻市空き地・空き店舗活用事業収支予算書(様式第3号)
 (4)法人の場合、法人登記に係る全部事項証明書
     個人事業主の場合は別表に定める代表者の本人確認書類の写し

申請期間

令和5年4月1日から令和5年9月29日まで
(事業完了は令和6年2月29日までとなります。)

窓口

 〒986-8501 石巻市穀町14番1号
 石巻市役所3階 産業部商工課 商工労働係
 電話番号:95-1111 内線3526
 FAX番号:96-1023

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックしてリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 商工課
電話番号:0225-95-1111

商工担当
企業支援担当