コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 手続き > 住民票・戸籍 > 証明書の交付 > 住民票・戸籍等郵送請求

住民票・戸籍等郵送請求

更新日:2019年12月10日

住民票・戸籍証明は郵便でも請求することができます

 市に本籍がある方の戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)、戸籍の個人事項証明(戸籍抄本)、戸籍の附票、身分証明書、および市に住民登録がある方の住民票の写し等を郵送で請求できます。
 市に本籍や住民登録がない場合には登録のある市区町村へお問い合わせください。
 また、各種証明書を取得することができるコンビニ交付サービスを平成30年7月1日から実施しております。詳しくは、下記「関連リンク」の「各種証明書のコンビニ交付サービスのご案内」をご覧ください。

請求の際の本人確認について

 平成20年5月1日から住民基本台帳法及び戸籍法の改正が施行され住民票等、戸籍謄本等を請求する場合は、請求者の本人確認書類の写しの添付が必要となりました。

郵便請求に必要なもの

  1. 請求書(便せん等の用紙に必要事項を記入いただくか、関連ファイルよりダウンロードできますのでそちらをご利用ください。)
  2. 本人確認書類の写し(現住所が記載された運転免許証や、マイナンバー(個人番号)カード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード等の写し。写真付きの公的な身分証明書が無い場合には、保険証や年金手帳など複数の公的証明の写し。)
  3. 手数料(必要金額分の定額小為替を郵便局にて購入してください。その際、受取人欄には記入しないでください。また、印紙及び切手での手数料支払いはお受けできませんのでご注意ください。)
  4. 返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付したもの。)
    以上を同封のうえ、請求してください。

(注)請求されました証明書がお手元に届くのに、1週間程度かかります。お急ぎの場合は速達をご利用ください。

戸籍等の請求について

 請求書記載内容は以下を参考にしてください。

  1. 請求者の住所、氏名、請求者と必要な人との関係
    (本人、配偶者、子、父母、祖父母や孫等、直系親族以外の第三者からの請求には委任状が必要です。)
    (注)ただし直系親族の方でも石巻市において続柄が確認できない場合は、続柄の確認できる戸籍の写しが必要です。
  2. 昼間に連絡の取れる電話番号
    (自宅、勤務先、携帯電話など)
  3. 必要な戸籍の本籍
    (例)石巻市日和が丘一丁目○○番地○
  4. 戸籍の筆頭者の氏名、生年月日
  5. 必要な戸籍の種類
    (例)「戸籍謄本」「除籍謄本」「改製原戸籍謄本」など
  6. 具体的な使用目的
    (例)パスポート申請、相続手続き
    「誰々の兄弟全員が載っているもの」「誰々の出生から死亡までが分かるもの」

 相続など、特定の手続きに必要な証明内容がある場合は、上記のように必要なものが分かるように記載してください。この場合は戸籍の種類が異なったり(除籍、改製原戸籍 など)、また何種類かにまたがる場合がありますので手数料を多めに入れてお送りください。
 必要分以外の手数料は返信用封筒に入れ、戸籍等と一緒にお返しします。(定額小為替 は郵便局で現金にかえることができます。)

 請求書は下記関連ファイルからダウンロードできます。(附票の写し・身分証明書・独身証明書も同様の請求書です。)

ご注意

  • 請求者と必要な方とのご関係によっては、「委任状」や「関係のわかる資料」等を要する場合があります。
  • 身分証明書、独身証明書は、本人以外の申請の場合には必ず「委任状」が必要になります。(委任状は作成日から原則3か月以内のものに限ります。)
    その他ご不明な点はページ最下部の市民課へお問い合わせください。
  • 司法書士法人等が申請代理人となっている場合の申請書については、法人印の押印だけでなく申請者(法人社員)の記名と申請者の押印(申請者名が法人に所属する司法書士であれば申請人個人を特定できる認印。法人代表者での申請の場合には代表者印)をお願いします。

参考

戸籍謄本と戸籍抄本の違いは

 戸籍謄本とは、戸籍原本の内容をそのまま写したものです。戸籍抄本とは、戸籍原本の一部を写したものです。(夫、妻、長男の三人家族の場合、三人全員が載っているものが戸籍謄本、妻だけのもの等必要な方のみ載っているものが戸籍抄本です。)

除籍謄本・除籍抄本とは

 戸籍に載っている方全員が、転籍や死亡などの理由で除かれた(除籍になった)ものの謄本・抄本です。一部の方だけが除籍になったものは除籍謄本・除籍抄本ではなく、戸籍謄本・戸籍抄本となります。

戸籍の電子化とは

 石巻市では平成16年12月18日から戸籍を電子化しています。 このため、従来の戸籍謄本は「全部事項証明書」、戸籍抄本は「個人事項証明書」と名称が変わり、様式も横書きとなりました。(今までの戸籍は改正され、改製原戸籍と名称が変わり、料金も変わりました。)
 戸籍の電子化以前に死亡や婚姻などにより除籍された方については、最新の戸籍には記載されておりません。請求する際にはご注意ください。

住民票等の請求について

 請求書記載内容は以下を参考にしてください。

  1. 請求者の住所、氏名、請求者と必要な人との関係
    (本人、同一世帯でない第三者からの請求には委任状や関係資料等が必要です)
  2. 昼間連絡のとれる電話番号
    (自宅、勤務先、携帯電話など)
  3. 必要な住民票の種類 住民票には世帯全員の住民票と一部の住民票があります。必要な人の住所、氏名、生年月日を記入してください。また、本籍・続柄を記載したものもありますので必要な場合は記入してください。
    (例)「自分の家族全員分の住民票」 「自分だけの住民票で本籍、続柄が載っているもの」
  4. 具体的な使用目的
    (例)免許証の更新申請、廃車手続き
    「どこどこの住所が記載されているもの」
    廃車等の特定の手続きに必要な証明内容がある場合は、上記のように必要なものが分かるように記載してください。この場合は住民票が何枚かにまたがる場合がありますので手数料を多めに入れてお送りください。
    必要分以外の手数料は返信用封筒に入れ、住民票等と一緒にお返しします。(定額小為替は郵便局で現金にかえることができ ます。)

 請求書は下記関連ファイルからダウンロードできます。

ご注意

  • 請求者と必要な方とのご関係によっては、「委任状」や「関係のわかる資料」等を要する場合があります。(委任状は作成日から原則3か月以内のものに限ります。)
  • その他ご不明な点はページ最下部の市民課へお問い合わせください。

委任状については以下を確認のうえ作成してください。

郵便で請求できる各種証明書の手数料について

住民票の写し(世帯全員)

 1通 300円(同一世帯の4人までを1通とし、1人増すごとに100円を加算)

住民票の写し(世帯の一部)

 1通 300円(同一世帯の4人までを1通とし、1人増すごとに100円を加算)

住民票記載事項証明

 1通 300円

附票の写し

 1通 300円

戸籍事項証明(戸籍謄抄本)

 1通 450円

除籍・改製原謄抄本

 1通 750円

受理証明

 1通 350円

戸籍届書の写し

 1通 350円

身分証明書

1通 300円

独身証明書

1通 300円

(注)税証明各種の郵便請求については市民税課(電話番号95-1111、内線番号3102)へお問い合わせください。

戸籍・住民票等郵便請求担当部署

 市民課(本庁舎)郵便請求担当
  〒986-8501 石巻市穀町14番1号 電話番号0225-95-1111(内線2315・2316) 

このページへの問い合わせ

部署名:生活環境部 市民課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
戸籍・住民登録担当(外国人含む) 2313
証明書交付担当 2321
戸籍・住民異動届受付担当 2319
郵便請求・庶務担当 2315