トップページ > 学校の概要

学校の概要

校舎

☆学校情報☆

住所 〒986-0322
石巻市桃生町給人町字東町96
電話番号 0225-76-2040
FAX番号 0225-76-1940
E-Mail elsnakfcl●city.ishinomaki.lg.jp
(●を@に変更してご利用ください)

学区の概要

 宮城県の北東部石巻市の中心から北約10kmにある,新・旧北上川に囲まれた桃生地区の南部に位置します。[北緯38°32'31",東経141°31']

1.自然的環境
 旧北上川沿いに小高い神取山がある以外は平坦地がほとんどで,広くて肥沃な農地を有しています。

2.歴史的環境
 神取山には戦国時代に葛西方の西の方を守るために神取館が置かれ,本丸・二の丸・馬場・物見台・的場を備えていたと考えられています。

3.社会的環境
 学区は新田・給人町・神取・高須賀の4集落からなり,米作を中心とした農業地域です。近年農地の整備改良と農業の機械化,また,種々の工場誘致などが進展する中で,兼業や他産業への就業が増加し,それに伴って価値観や生活の多様化が進んでいます。

4.児童の様子
 明るく,元気な児童が多く,休み時間ごとに校庭でたくさんの児童が遊んでいます。また,学習や様々な活動において,学習課題や自分の役割に意欲的に取り組もうと頑張っています。

校木・校章・校歌

―校木―

kousya3
樹種 銀杏
制定年月日 昭和51年6月1日
樹齢 115年
(令和2年現在・推定)

 当校の銀杏は樹勢よく天に向かってまっすぐに伸び,枝は上向きに美しい葉を茂らせています。この姿は,心身ともに健やかな子供に成長してもらいたいという願いを具現するかのように見えます。
 この銀杏は地域の人から長年親しまれ,多くの卒業生の心のよりどころになってきたことから,校木に制定しました。

―校章―

校章

 校木が「銀杏」であることから,銀杏の葉を,中央にデザインしています。
 児童の未来への飛躍と平和を希求した鳩をあしらい,中津山第一小学校の名称を略した「中一小」を中央にして,校名を強調しました。

デザイン考案者 佐々木 浩
(当時勤務教諭)
制定年月日 昭和30年9月17日

―校歌―

校歌

学級編成・在籍児童

◇令和2年4月1日現在◇

学年 在籍人数
1年 1組 14人
あおぞら 1人
2年 1組 15人
3年 1組 10人
なかよし 1人
4年 1組 19人
5年 1組 10人
6年 1組 22人
合計 92人

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク