トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 水道・下水道 > 下水道 > 浄化槽設置整備事業補助金交付制度について

浄化槽設置整備事業補助金交付制度について

更新日:2019年06月03日

 合併処理浄化槽は、家庭から出されるし尿や台所、風呂などからの生活排水を一緒に処理する施設で川や海の汚染を防止します。
 石巻市では、下水道整備されない地域においても快適な生活ができるよう合併処理浄化槽の普及に努めており、一定条件のもと、設置費用の一部を補助しています。

補助対象区域について

 次の区域以外が補助対象区域です。

  • 公共下水道事業認可区域
  • 農業集落排水事業整備区域
  • 漁業集落排水事業整備区域


認可区域は関連リンク、下水道計画図からご確認できます。

補助対象建物

  • 申請者が居住する専用住宅であること。
  • 店舗併設住居の場合は、総床面積の2分の1以上が居住用途であること。
  • 販売、賃借等営利を目的とした建物ではないこと。
  • 賃借料が発生しない営利目的以外の建物で、所有者の承諾が得られること。
  • 市税等を滞納していないこと

補助金額

 合併処理浄化槽の設置に要する費用のうち、次の表に定める額を予算の範囲内で交付します。

補助金額表
人槽区分補助金額
5人槽 332,000円
6から7人槽 414,000円
8から10人槽 548,000円

 

補助申請の概要

 浄化槽補助申請の流れについては、関連ファイル「浄化槽等設置整備事業費補助金交付申請の流れ」をご覧ください。

補助申請の概要
手続き備考
浄化槽施工業者を決める 浄化槽設備士の資格を有し、宮城県知事の登録を受けた工事業者になります。
浄化槽設置届出書の提出 建築確認が伴う場合は建築確認書に添付して提出する。
建築確認が伴わない場合は、下水道管理課へ提出する。
補助金交付申請書の提出 適正な内容の場合、「補助金交付決定通知書」を交付します。
工事着手・工事施工 「補助金交付決定通知書」が交付された後、工事着手すること。
工事完了・使用開始 保守点検契約や浄化槽使用開始届出書及び浄化槽法定検査依頼書を提出する。
事業実績報告書の提出 定められた期日までに下水道管理課まで提出すること。
設置確認 提出された報告書をもとに浄化槽の設置確認を行います。
補助金の交付 申請者が指定する銀行等口座へ補助金を振り込みます。

(注)浄化槽を入換える場合は、古い浄化槽の廃止届出が必要になります。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

このページへの問い合わせ

部署名:建設部 下水道管理課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 5695
負担金担当 5696
使用料担当 5694
排水設備担当 5688
浄化槽担当 5689
管路施設担当 5684
ポンプ場担当 5685