コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 経済・雇用 > 石巻市産業振興計画について

石巻市産業振興計画について

更新日:2021年12月14日

本市では、平成19年に策定した「石巻市産業振興プラン 元気産業の創造に向けて」及び東日本大震災からの復旧・復興の道標として策定した「石巻市震災復興基本計画 ー最大の被災都市から世界の復興モデル都市石巻を目指してー絆と協働の共鳴社会づくり」の計画期間終了に伴い、新たに「石巻市産業振興計画」を策定いたしました。
今後は本計画に基づき、関係機関の連携のもと、本市の産業振興を図るための取組みを行ってまいります。

計画策定の目的等

計画策定の目的

「多彩な人材が活躍し誇りと活気にあふれるまち」の実現に向けて

東日本大震災からの復興が着実に進む中、人口減少と少子高齢化の進展のほか、新型コロナウイルスの感染拡大など、近年社会経済を取り巻く状況は厳しさを増しています。
一方、「第4次産業革命」と称される技術革新は世界規模で進展しており、また、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された持続可能な開発目標(SDGs)など、よりより社会環境整備に向けた新しい機運も生まれています。

こうした状況の中、今後ますます進む人口減少の情勢を見据え、産業分野へのAIやIoT、ロボットなどの先端技術の導入の促進、「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の選定に伴う取組を推進しながら、今後の本市の持続的な発展を支える「産業」を振興していく必要があります。

本計画は、第2次石巻市総合計画の将来像「ひとりひとりが多彩に煌めき共に歩むまち」の達成と産業振興の基本目標「多彩な人材が活躍し誇りと活気にあふれるまち」の実現に向け、その重要な柱の一つである産業振興施策の基本方針と施策の方向性を明確に示し、行政、事業者、大学、金融機関、各種支援機関、そして市民が同じビジョンを共有しながら、協働して産業振興を図るための指針として策定いたしました。

策定年月

 令和3年11月

計画期間

令和3年度から令和12年度まで(10年間)

計画の構成

 序章 計画策定の目的等
 第1章 本市の産業・経済の現況・動向
 第2章 本市の産業振興の基本方針
 第3章 連携施策の方向性(連携戦略プロジェクト)
 第4章 計画の推進

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックしてリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 産業推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
企業誘致担当 3544
産業振興担当 3545