コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 各種計画 > SDGs(持続可能な開発目標) > SDGs(エスディージーズ)17のゴール > 目標14 海の豊かさを守ろう

目標14 海の豊かさを守ろう

更新日:2021年2月24日

SDGsロゴ(横)+ATOM


目標14

持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

海は「生命の源」です。しかし今、人間の経済活動が海の環境を大きく変えようとしています。

大きな問題の1つに、人間が出す大量のごみや排水があります。海の生き物たちの命を脅かすプラスチックごみ(プラごみ)の量は年々増え、2050年には海に流れ着いたプラごみが海全体の魚の量を超えるという予想もあるほどです。

 

ターゲットの主な内容

  • あらゆる海洋汚染を防止し、大幅に削減する。
  • 海洋および沿岸の生態系の回復のための取り組みを行う。

市の取り組み例

水産多面的機能発揮対策事業

 海の生態系を守る活動に取り組む団体を支援します。

海岸漂着物等地域対策推進事業

漁港などに漂着・漂流する海洋ごみなどの回収・処理に取り組みます。

目標14(市の取り組み例) 
漁港のごみ拾い活動

 

わたしたちにできること

プラスチックごみを減らそう

  • マイバッグやマイボトルを持ち歩く
  • ペットボトルはリサイクルに出す

海をごみから守ろう

  • ごみのポイ捨ては絶対にしない
  • 海岸等の清掃活動に協力する
目標14(わたしたちにできること)



目標14

このページへの問い合わせ

部署名:復興政策部 SDGs地域戦略推進室
電話番号:0225-95-1111
内線番号:4223