コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 各種計画 > SDGs(持続可能な開発目標) > SDGs(エスディージーズ)17のゴール > 目標10 人や国の不平等をなくそう

目標10 人や国の不平等をなくそう

更新日:2021年1月18日

 

 

SDGsロゴ(横)+ATOM


目標10

各国内および各国間の不平等を是正する

世界では、所得の不平等のほか、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教や国家間の格差など、さまざまな不平等が課題となっています。

このような不平等は、日本でも他人事ではありません。日本の所得格差のレベルは先進国の中でワースト8、男女格差は149カ国中110位という報告もあります。

不平等や差別をなくし、みんなの人権が尊重され、誰もが個性と能力を最大限に発揮し活躍できる社会を実現していくことが求められます。

 

ターゲットの主な内容

  • 低所得者の所得成長率が、国内平均を上回るようにする。
  • 差別的な法律、政策、習慣をなくす。

市の取り組み例

外国人相談窓口開設事業

 3カ国に対応する外国人相談窓口を毎週定期的に開設し、市政情報の提供や専門相談機関の紹介など、窓口相談業務を行います。


ほかにも・・・
 ・日本語教室等開設事業、・市民相談事業など

わたしたちにできること

 不平等をなくすには、お互いの違いを認め合い、相手を大事にする気持ちを持つことが大切!

  • 世界のいろいろな国の文化や肌・髪の毛の色の違いなどを学んでみましょう。
  • 身の回りに不平等が生じていないか考えてみましょう。

 

アトム10




このページへの問い合わせ

部署名:復興政策部 SDGs地域戦略推進室
電話番号:0225-95-1111
内線番号:4223