トップページ > 事業者の方へ > 環境・医療・福祉 > 福祉・医療 > 現況報告書の提出について

現況報告書の提出について

更新日:2015年05月28日

 社会福祉法人は社会福祉法第59条の規定に基づき、毎会計年度終了後3月以内に、事業の概要その他厚生労働省令で定める事項を所轄庁に届け出なければなりません。
 なお、「社会福祉法人の認可について(通知)」(厚生労働省通知)が改正され、現況報告書についても平成26年度(昨年度)提出分から大きく変更されておりますので留意願います。 

【提出書類】

  審査基準における様式等の規定箇所 提出が必要な書類 提出方法
現況報告書 別記第3 社会福祉法人現況報告書及び平成〇年度の法人の経営状況(総括表)[Excel] 福祉総務課宛て電子データで提出すること(注)  
「社会福祉法人会計基準の制定について」(別通知)に規定 貸借対照表及び収支計算書 福祉総務課宛て電子データで提出すること(注)
その他必要な書類   別記第1     主な事業報告[Excel]
 財産目録[Excel]
 監事監査報告書[Excel]
福祉総務課宛て書面で2部提出すること   
注1)収支計算書とは、「資金収支計算書」、「事業活動計算書」又は「事業活動収支計算書」をいいます。(審査基準第5(6))
注2)貸借対照表及び収支計算書の提出方法については、昨年度(平成26年度)は電子データ(エクセル方式)提出の例外措置が講じられましたが、本年度(平成27年度)提出分からは全て電子データ(エクセル方式)による提出となりますので注意願います。

電子データ提出先アドレス:iswelfare@city.ishinomaki.lg.jp
郵送先住所:〒986-8501 石巻市穀町14番1号 福祉総務課総務グループ宛

【作成時及び提出時の注意点】
(1)記載要領[PDFファィル]に基づいて現況報告書及び総括表を作成すること。
(2)貸借対照表及び収支計算書については社会福祉法人の認可について(通知)別紙1、第5(6)を十分に確認すること。
(3)監事監査報告書については理事長(法人代表者)宛てと石巻市長宛てを別葉に作成すること。市長宛は1部原本、1部写し、理事長宛てについては写し2部とすること。

現況報告書の公表について

社会福祉法人は平成25年度以降の現況報告書並びに添付書類である貸借対照表及び収支計算書(以下「現況報告書等」)をインターネットを活用して、公表しなければなりません。公表及び公表上の取り扱いについては上記の厚生労働省通知を参照ください。
(参考:公表データ改ざん防止のためのシート保護機能設定マニュアル[Excel]
また、公表が困難な法人については市ホームページで公表を行います。

【法人ホームページで公表中】
旭壽会
つつじ会
和仁福祉会
石巻市社会福祉協議会
なかよし会
一視同仁会 (H27.3 所轄庁が東北厚生局になりました)
ひろぶち


【市ホームページで公表】
◆石巻祥心会:現況報告書、貸借対照表及び収支計算書(12
◆夢みの里:現況報告書貸借対照表及び収支計算書
◆輝宝福祉会:現況報告書貸借対照表及び収支計算書

(注)平成25年度提出分の現況報告書添付の財務諸表(平成24年度決算)は情報公開条例に基づき公開しております。

石巻市情報公開制度

お問い合わせ先

部署名:福祉部 福祉総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 2459
高齢福祉担当 2453