コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 産学連携・新産業創出の取り組み > 産業創造助成金制度

産業創造助成金制度

更新日:2019年06月21日

助成金の目的

 石巻市では、地域資源を活かした産業の創出、独自の技術開発、販路拡大および技能承継を支援することにより、本市の産業をけん引する事業者を創出し、地域間競争力を高め、本市において創造的事業を行う事業者に対し助成金を交付します。

 

対象となる事業

 目的に合致する創造的事業であって、次のいずれかに該当するものとします。

1.人材育成事業

  • 新技術導入または新規事業への進出に必要な従業員の資質、技術力向上等を目的とした研修会
  • 中小企業大学校等の独立行政法人が実施する経営基盤強化、新事業の創出等を目的とした研修会、専門家等の派遣
  • 事業の高度化または技術承継を目的として事業者自らが企画し、開催する研修会

2.研究開発事業

  新たな商品・サービス等の開発、新技術の実用化、新事業の創出を目的とした事業で、次に掲げるいずれかに該当するもの

  • 地域資源を活用した研究開発(共同研究開発を含む)
  • 石巻市における産学連携の研究開発
  • その他の共同研究開発

3.情報提供事業

  販路開拓、新規事業への進出を目的とした事業で、次に掲げるいずれかに該当するもの

  • 商品見本市、展示会等への出展
  • 事業者が自ら行う情報交換会、交流会等
  • 情報通信技術の活用

4.知的財産等取得事業

  • 事業者の高度化を目的とした国際標準化機構(ISO)認証等の各種認証の取得
  • 新商品、新技術等の開発に伴う特許権、実用新案権、意匠権、商標権の取得

 

対象者

  1. 石巻市内に事務所または事業所を有する中小企業者
  2. 石巻市内に事務所または事業所および住所を有する個人事業者

 

対象となる経費

  人材育成事業

  • 教材費、研修参加費、研修にかかる旅費、講師料(職場内研修の場合は、講師にかかる直接人件費)、その他人材育成にかかる経費

  研究開発事業

  • 原材料費、構築物費、機械装置及び工具器具費、外注加工費、技術導入費、共同研究費、直接人件費等の経費

  情報提供事業

  • 見本市、展示会、情報交換会等に必要な出展料・会場借上料、資料印刷費、旅費、運搬費、電子商取引等の情報通信技術活用にかかる開発費等の経費

  知的財産等取得事業

  • 各種認証取得にかかる費用、特許権等の登録出願にかかる出願料、手数料、委託費等の経費

 

助成金の額

 対象経費の2分の1以内となります。なお、交付限度額は以下のとおりです。

  • 人材育成事業50万円(ただし、1日につき上限10万円。)
  • 研究開発事業250万円
  • 情報提供事業50万円
  • 知的財産等取得事業50万円

 

申請時期

 随時申請できます。ただし、事業着手日等の14日前(ISO認証の取得については、審査登録機関へ申請する14日前・特許取得については、特許庁へ審査請求する14日前・実用新案取得については、特許庁へ出願する14日前)までに申請する必要があります。

 

その他

 助成金の交付については、本助成金交付要綱に基づき、対象事業内容等を審査のうえ交付を決定します。詳細につきましては、商工課までお問い合わせ願います。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

担当グループ名

部署名:産業部 商工課
電話番号:0225-95-1111
企業支援担当 3523