コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 相談 > 生活 > 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員

更新日:2021年8月25日

 

民生委員・児童委員はあなたの身近な相談相手です



民生委員・児童委員とは


民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員であり、ボランティアとして活動しています。それぞれ担当地域が決められており、地域の皆さんの困り事の相談援助や見守り活動等を通して、地域福祉の向上に努めています。

また、すべての民生委員は、子育てや児童をめぐる相談・援助等を行う児童委員も兼ねており、一部の民生委員・児童委員は、児童に関することを専門に担当する「主任児童委員」として活動しています。

 
 【任期】 任期は3年(再任可能)で、3年ごとに一斉改選が行われています。

 【報酬】 報酬は支給されません。(ただし、交通費等、活動に必要な経費の一部が支給されます。)

 【守秘義務】 民生委員法で明確に定められており、個人の秘密は守られます。
  

民生委員・児童委員の活動


相談・支援活動
地域住民の生活上のさまざまな相談に応じ、利用できる福祉サービスの情報提供、必要な窓口へつなぐ等、関係機関の「つなぎ役」となります。
 
見守り・声掛け活動
高齢者や障害がある方の自宅への訪問や声掛けをしたり、地域の子どもたちが安全・安心に暮らせるように見守り活動を行っています。

 

民生委員・児童委員の選任


民生委員・児童委員の選任については、担当地域における自治会長等、地域の代表者からの推薦が必要になります。地域から推薦された方が市及び県の審議を経て、厚生労働大臣が委嘱を決定します。

 

民生委員・児童委員に相談したいとき

 
日常に関することで御相談がありましたら、お気軽に近くの民生委員・児童委員へお尋ね下さい。
担当地域の民生委員・児童委員を知りたいときは、福祉総務課までお問い合わせください。

このページへの問い合わせ

部署名:福祉部 福祉総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:総務担当 2458