コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 国民健康保険・年金・医療給付 > 去年と税額が違います。

去年と税額が違います。

更新日:2020年12月22日
質問去年と税額が違うのですが、何故でしょうか?
回答
次の理由が考えられます。(詳しくは、お問い合わせください)

【所得の増減】
国保に加入している方の所得が変わると、所得割が変わります。
(注)税は、世帯主への課税となりますが、計算する際は、国保の世帯員全員が対象となります。
 
【国保加入者の増減】
同世帯の方が社会保険等から国保に加入した場合は、均等割が加算されます。逆に、同世帯の方が国保の資格を喪失した場合は、減額されます。

【介護納付金分の課税】
年齢が40歳になりますと、介護納付金分が課税されるため、税額が変更になります。

【軽減が適用されていない】
国保加入者や世帯主の収入が未申告である場合、軽減が適用されません。無収入の方でも収入がない旨の申告が必要です。

その他、保険税率を改正したことにより、保険税額が変更となる場合があります。

このページへの問い合わせ

部署名:健康部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
給付担当 2343
保健担当 2333
財務担当 2335