コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > くらしの安全・安心 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症に伴うごみの排出についてのお願い

新型コロナウイルス感染症に伴うごみの排出についてのお願い

更新日:2020年04月24日

「古着・布類」の家庭内保管をお願いします

石巻市では、ご家庭で不用となった衣類等を古着・布類の収集日に収集し、再生資源事業者を通じてリユース(再使用)しています。

集められた古着・布類の大半は東アジア及び東南アジアの国々で使用されていますが、各国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための移動制限措置が取られるなどの影響を受け、現在、国内外で多くの古着・布類が一時的に滞留しています。

5月連休前の令和2年5月1日(金曜日)から当面の間、各家庭で不用となった衣類等については、排出を控え、直接使用してくださる方に譲って古着として排出しないなど、ご協力をお願いいたします。

なお、古着・布類の収集を完全に休止するものではありませんので、排出が必要な場合は、通常どおり、古着・布類の収集日にお出しください。

できる限り、「古着・布類」の家庭内保管をお願いいたします。

周知文
「古着・布類」の家庭内保管をお願いします(PDF:109KB)

使用済マスク等の捨て方について

新型コロナウイルスなどの感染拡大防止のため、咳やくしゃみなどの風邪症状がある場合に使用済マスク等のごみを出す際は、次のとおりお願いいたします。 

ご注意いただくごみと出し方

  1. 唾液や排泄物などの体液が付着したごみは、ビニール袋などで密閉した上で、指定袋に入れて排出してください(例:使用済みマスク、鼻をかんだティッシュ、おむつなど)
  2. 指定袋は、ごみが散乱しないようしっかり結び、収集日の当日、朝8時30分までに集積所に出してください。
  3. 新型コロナウイルスについては現時点では不明な点も多いことから、排出方法に迷ったら、上記同様に排出してください。

環境省 啓発資料
ご家庭でのマスク等の捨て方(PDF:544KB)


資源物の出し方について

あきびん・空き缶・ペットボトルなどは資源物として回収し、選別された後リサイクルされます。

収集作業員や選別作業員への感染を防止するために、必ず中身を出し切り、内部を軽く水洗いしてから出してください。

石巻市生活環境部廃棄物対策課から

 以上のごみの捨て方を守っていだだくことにより、ご自身やご家族だけでなく、市民の皆さまが排出したごみを回収する収集作業員や選別作業員・廃棄物処理業者の方々も新型コロナウイルスに感染するリスクを下げることができます。

家庭ごみの収集業務を安定的に実施するためにも、ご協力をお願いいたします。

また、政府からの外出自粛要請を受け、市民の皆さまがご自宅におられる時間が増えたため、家庭ごみの排出量が増えています。大変な時期ではありますが、食べ残しをしない・生ごみの水切りを徹底するなど、できることからごみの減量にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

このページへの問い合わせ

部署名:生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
廃棄物管理担当 3375
減量担当 3373