トップページ > 復興情報 > 東日本大震災関連情報 > 被災された方々への各種支援 > 経済・生活面 > 東日本大震災災害義援金について

東日本大震災災害義援金について

更新日:2018年10月17日

第10次配分の概要

 東日本大震災の被災者に対し、日本赤十字社・中央共同募金会等(国)に寄せられた義援金、宮城県に寄せられた義援金および石巻市に寄せられた義援金を第9次配分まで支給していますが、第10次の義援金の配分が決定しました。
 第10次の義援金は、日本赤十字社・中央共同募金会等(国)、宮城県および石巻市に寄せられた義援金の合計になり、平成30年10月19日から振込を開始します。配分対象および配分額については次のとおりです。

  • 死亡・行方不明者 5,500円
  • 災害障害見舞金支給対象者 5,500円
  • 津波浸水区域内における住家被害
    全壊 7,400円
    大規模半壊 4,400円
  • 津波浸水区域外における住家被害
    全壊 5,400円
    大規模半壊 3,400円
     
    現在までに義援金の手続きをした方は新たな手続きは不要です。
    なお、義援金の振込についての通知は送付しませんので通帳を記帳してご確認ください。

義援金の配分対象及び金額一覧について(第1次配分から第10次配分の合計)

 関連ファイル「災害義援金配分一覧表」をご覧ください。

配分対象及び申請手続きについて

人的被害(死亡・行方不明者、災害障害見舞金対象者)

 人的被害の対象者の方へ配分されます。『災害弔慰金』または『災害障害見舞金』の手続きが必要となります。

住家被害

  • り災証明書で住家が全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊の判定を受けた方へ義援金が配分されます。
  • 全壊・大規模半壊の方は『被災者生活再建支援制度』の手続き、半壊・一部損壊の方は『災害義援金』の手続きが必要となります。
  • 津波浸水区域における住家被害
    住家被害で半壊以上のり災判定を受けられた方で、浸水区域と判定されている方に義援金が上乗せ配分されます。 
    住家被害で大規模半壊以上の判定を受けた津波浸水区域の方で、仮設住宅、民間賃貸住宅借上げ、応急仮設住宅扱い[公営住宅]等
    の制度を利用されていない世帯に対し義援金が上乗せ配分されます。

留意事項

  • 被災時の住所の判定は住民票で行います。平成23年3月11日時点で、居住地に住民登録をしていなかった場合は、電気・水道・ガス料金の領収書または支払証明書で確認します。義援金の対象は、自己所有に限らず借家、アパート等にお住まいの方でも対象となります。ただし、被災住居に居住していない場合は対象となりません。なお、り災証明書で一部損壊の判定を受けた方は、市義援金が配分されます。
  • り災証明書のり災程度に変更が生じた場合の差額の支給には、程度変更の手続きが必要です。

震災孤児、母子・父子世帯、高齢者・障害者施設入所者

  • 震災孤児の方は『災害義援金』の申請手続きにより配分されます。
  • 母子・父子世帯の方は震災時に母子父子世帯でり災判定が半壊以上の世帯または震災によって母子父子世帯になった世帯が対象とな
    ります。該当する母子・父子世帯の方は申請が必要です。
  • 震災当時に高齢者・障害者施設入所者の方で入所している施設のり災判定が大規模半壊以上の場合『施設入所者災害義援金』の配分
    となります。高齢者・障害者入所者の方は『生活再建支援制度』及び『施設入所者災害義援金』の申請が必要となります。

受付場所

 市役所3階 福祉部生活再建支援課、 各総合支所保健福祉課

東日本大震災災害義援金配分金額、申請書及び申請に係る必要書類

 義援金配分金額、申請書及び申請に必要な書類は下記関連ファイルから確認いただけます。

振込口座について

 何らかの事情により義援金等申請時の振込口座を利用しなくなった場合には口座の変更届けが必要となります。

 例) 震災当時の世帯主が亡くなられ口座を解約した場合など

今後の義援金支給について

  日本赤十字社及び宮城県は平成31年3月31日まで、石巻市は期限を設けず義援金を受け付けております。そのため、今後の義援金支給時期・対象・金額共に未定となっております。決定しだい、市報及び市ホームページにてお知らせします。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

その他のお問合せ先

部 署 名 :福祉部 生活再建支援課
電話番号:0225-95-1111
生活再建・生活支援担当 4767