トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 高齢の方 > 介護保険 > 介護保険の仕組み

介護保険の仕組み

更新日:2015年07月31日

介護保険制度は老後の安心を支えます

 介護保険制度は、皆さんがお住まいの石巻市が運営しています。
 40歳以上の皆さんが加入者(被保険者)となって保険料を納め、「介護が必要になったとき」や「介護が必要とならないように予防するとき」等に、介護サービスを利用できる仕組みとなっています。
 「地域包括支援センター」が中心となり、高齢者を地域ぐるみで支えます。

 地域包括支援センターについては、下記関連リンク「地域包括支援センターとは」をご覧ください。

介護保険制度の仕組み

 (注)一定以上の所得がある方は、2割負担となる場合があります。

介護保険は皆さんの介護保険料や税金によって運営されています

 

介護サービス・介護予防サービス等の総費用
総費用の9割 介護保険料 50% 65歳以上の方の保険料 22%
40歳から64歳の方の保険料 28%
公費 50% 国 25%
宮城県 12.5%
石巻市 12.5%
総費用の1割 自己負担
 (注)一定以上の所得がある方は、2割負担となる場合があります。

お問い合わせ先

部署名:健康部 介護保険課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2444
保険給付担当 2442
高額介護担当 2439
地域密着担当 2436
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2433
認定調査担当 2434

担当グループ名

総務グループ(内線2443・2444・2445)