コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 教育委員会 > 生涯学習 > 被災した歴史資料等についてのお願い

被災した歴史資料等についてのお願い

更新日:2019年10月16日

 10月12日から13日にかけて発生した台風19号による大雨等で、石巻市内では多くの家屋が浸水する被害がありました。

 水が引いた地域では、家屋の片付け等が行われていることと思いますが、水や泥に濡れた古文書や民具、書画や写真などは復旧できる可能性があります。また、濡れてしまったり、汚れてしまったりした資料も、捨てることなく、ご相談ください。

 石巻市教育委員会では、2003年の宮城北部連続地震や2011年の東日本大震災の際にも被災資料の保全活動を行ったNPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク(事務局:東北大学災害科学国際研究所)と連携をとりながら、対応を進めてまいります。


汚れの度合いや被災の程度は問いませんので、気になることがあればまずはご相談ください。

相談先

  •  石巻市教育委員会生涯学習課 電話番号:0225-95-1111(内線5073)
  •  NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク 電話番号:022-752-2143
  • の画像

  • 被災した古文書の画像

    被災した古文書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

担当グループ名

芸術・文化財グループ 担当:内線5073