コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > イベント・観光 > 見る・遊ぶ > マンガの街石巻 > 石ノ森萬画館が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2020年版)」に認定されました!

石ノ森萬画館が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2020年版)」に認定されました!

更新日:2020年02月25日

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」とは

 一般社団法人アニメツーリズム協会(会長・富野由悠季)が選定・発表しているもので、アニメ88作品の舞台となった地域を”聖地”として認定するものです。また、全世界のアニメファンの投票をもとに、ファンが訪れたい施設・イベントも”聖地”として認定されています。石ノ森萬画館は2018年から3年連続で認定されており、施設としては宮城県内唯一の認定です。
 

石ノ森萬画館について

 石ノ森萬画館は、「仮面ライダー」や「ロボコン」などの原作者として知られる石ノ森章太郎氏の作品の展示がたくさんあり、常設展のコーナーには、歴代仮面ライダーのレプリカマスクやマンガの世界を立体的に再現したジオラマなどがございます。
 
 石ノ森氏が遺したラフスケッチから誕生した、本市のローカルヒーロー「シージェッター海斗」の迫力ある映像や展示も、館内でご覧になることができます。

 館内1階にはバラエティ豊かなグッズショップがあり、3階には北上川を眺めながら食事のできる喫茶スペースもあります。同じく3階のライブラリーや研修室では、定期的に様々なワークショップが開催されており、老若男女が楽しめる施設となっております。

 また、石ノ森氏自身が宇宙船をモチーフにデザインした外観は、他の施設には無い非常にユニークなものとなっており、街なかのランドマークともなっています。


特別企画展について

 上記の常設展示の他、年に4回特別企画展と題し様々なアニメやマンガ、絵本の原画などを展示しております。

各種イベントについて

 マンガ作品の展示の他にも、石ノ森萬画館ではたくさんのイベントが定期的に開かれており、 人気声優のトークショーやヒーローの撮影会等が行われております。どのイベントも盛況ですので、石ノ森萬画館のウェブサイトで詳細をご確認ください。

おわりに

 アニメ聖地として認定された「石ノ森萬画館」は、マンガ文化の発信拠点として大変魅力のある施設です。”聖地巡礼”にぜひ”お越しください!  
 
 石ノ森萬画館外観 石ノ森萬画館_館内 

 

関連リンク

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 観光課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:3538