コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 企業誘致情報 > 石巻市の人材供給状況等

石巻市の人材供給状況等

更新日:2021年1月25日

有効求人倍率の推移   震災復興事業の収束に伴い求人倍率が下がってきています

  • 石巻地域有効求人倍率をみると令和2年11月で1.85倍となっており、全国の1.06倍、宮城県平均1.19倍を上回っています。

  • 直近(令和2年11月)の石巻職業安定所管内における業種別の倍率をみると、「建設躯体工事」(39.60)、「保安警備」(19.52)、「建築土木技術者」(16.40)の順に高くなっている一方、求職者数の多い「事務的職業」(0.49)などの倍率は低く、特定職種での求人倍率格差(ミスマッチ)が生じています。
     
   H23.2 H24.3 H28.12 R2.11
(震災前) (1年後) (最高時) (最新)
石巻市  0.48  0.78 2.24  1.85
宮城県 0.55 0.98 1.67 1.19
東京都 0.85 1.07 2.19 1.19
愛知県 0.88 1.13 1.84 1.02
全国平均  0.66 0.79 1.51 1.06


出典:都道府県別・全国平均:厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)
    内市町村別:宮城労働局 統計情報(一般職業紹介情報) 

R2-11求人求職

  出典:厚生労働省(一般職業紹介状況)、ハローワーク石巻(月報)

 

R2-11職業別
  「●」⇒専門・技術的な職業、「◆」⇒生産工程の職業、「▲」⇒サービス関係の職業、「◎」⇒建設関係の職業
  出典:ハローワーク石巻(月報)

 

石巻管内高校生・大学生の進路状況   石巻市内で働きたい若者がたくさんいます

  • 石巻市内の高校生・大学生の51.6%(679人)が石巻市で居住したいと思っています。
  • しかしながら、石巻市内に「就職先が少ない」などの理由から、石巻管内への就職が、平成30年度卒業生のうち、高校生では16%(227人)、大学生では5%(14名)に留まっています。

進路状況

 

高校生進路状況

専修大生進路状況

石巻管内の教育機関   多様な実業系学校がたくさんあります

 高等学校                                                                     

学校名 学科 生徒数 募集定員 R2.3月卒業生 内就職
(人) (人) (人) (人)
宮城県石巻高等学校 普通科 668 240 231 4
宮城県石巻好文館高等学校 普通科 578 200 198 10
宮城県水産高等学校 海洋総合学科 336 160 97 79
宮城県石巻工業高等学校 機械科、電気情報科、土木システム科、化学技術科、建築科 609 各科40 224 121
宮城県石巻商業高等学校 総合ビジネス学科 460 160 177 94
宮城県石巻北高等学校 総合学科 538 160 187 105
宮城県石巻北高等学校飯野川校 定時制普通科 86 40 18 12
石巻市立桜坂高等学校 学励探究コース 、キャリア探究コース 432 120、 80 175 55
宮城県石巻西高等学校 普通科 478 160 199 23
宮城県東松島高等学校 定時3部制、普通科 202 各40 53 24
  合計 4,387 1,600 1,559 527


           

石巻専修大学(私立)

  学部 学科 学生数 大学院 課程 研究科 専攻 学生数
学部 理工学部 食環境学科 62 修士 理工学研究科 物質工学専攻 1
生物科学科 253 生命科学専攻 4
機械工学科 105 5
情報電子工学科 127 経営学研究科 経営学専攻 2
547 合計 7
経営学部 経営学科 527 博士後期 理工学研究科 生命環境科学専攻 0
人間学部 人間文化学科 143 物質機能工学専攻 1
人間教育学科 139 1
282 経営学研究科 経営学専攻 0
    合計 1,356 合計 1


県立高等技術専門校

訓練科名称 定員 訓練期間
自動車整備課 20名 2年間
金属加工科 20名 1年間
木工科 10名 1年間



初任給・最低賃金の状況   全国平均よりも低い傾向にあります

R2賃金4

主な支援機関の御紹介   あらゆる面を石巻市がワンストップでサポートしていきます

ISSビジネスサポートセンター(通称:I-Biz)

 ISSビジネスサポートセンター「I-Biz」は、創業を目指している方から経営改善・経営拡大などを考えている経営者の皆様まで、
様々な経営課題の相談に対応する石巻地域の無料経営総合相談窓口です。
 
(詳しくはこちら) ISSビジネスサポートセンターホームページ

ビジネスサポートセンター流れ

宮城県産業技術総合センター

 宮城県産業技術総合センターは、研究開発、試験分析や技術支援の提供などを通じて、宮城県の産業発展のために
活動する宮城県の公設試験研究機関です。

(詳しくはこちら)宮城県産業技術総合センターホームページ

sangisenta-2

関連リンク

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 産業推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
企業誘致担当 3544
産業振興担当 3545