コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 相談 > 消費者生活相談 > 「還付金」に関する不審な電話に注意してください

「還付金」に関する不審な電話に注意してください

更新日:2022年5月24日

 

  • 悪徳商法のイラスト「振り込め詐欺・オレオレ詐欺」

5月24日(火曜日)、市内の複数のお宅に、市役所職員をかたり「還付金があります」などという還付金詐欺の予兆電話がかかってきています。

言葉巧みに現金自動預払機(ATM)に誘導し、携帯電話で話しながら相手の口座にお金を振り込むよう操作をさせます。

「携帯電話とキャッシュカードを持ってATMコーナーに行くように」と言われたら、詐欺と思ってください。

県内ではその他、自治体(市役所、区役所、役場)職員を装い「還付金があります。スーパーのATMでも手続ができます。手続の仕方は電話で教えます。」などと電話をよこし、ATMで送金させる還付金詐欺の予兆電話がかかってきています。

このような電話がかかってきたら、あわてず相手をきちんと確認することが大事です。不安なときは家族や警察に相談しましょう。
また、ご家族の皆様におかれましても、当ホームページやニュース等で御覧になった特殊詐欺の情報を家族の間で共有し、被害の未然防止に努めましょう。

このページへの問い合わせ

部署名:保健福祉部 総合相談センター
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
市民相談担当 2532
家庭児童相談担当 2534
少年相談担当 2533
消費生活相談担当 2536
児童・高齢・障害者虐待・DV相談担当 2535・2538・2539・2543・2544