コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > くらしの安全・安心 > 安全・安心 > 少年補導員による街頭補導

少年補導員による街頭補導

更新日:2021年4月19日

 少年非行の早期発見、未然防止を目的に、少年補導員146名による街頭補導(声がけ)を実施しています。
パトロール

少年補導員とは

  少年補導員は、石巻市少年センターの設置及び運営に関する規則第9条によって規定されており、石巻市長から選任されます。任期は2年で、再任が可能です。関係機関・団体から推薦された地域補導班(一般)と、学校から推薦された学校補導班(教員)からなり、それぞれの地域(中学校区単位で19地区)で定期的に巡回補導を行っています。

街頭補導活動

  各班で担当の中学校区の駅、公園、商業施設など少年が集まる場所、不審者が出没する可能性のある場所を複数人で巡回します。巡回の回数や実施時間は班内で協議して決めますが、現在は多くの班が月2回程度小中学生の下校時間に合わせて活動を行っています。
  

「愛の一声」運動

  “補導”という言葉から取り締まりをイメージする方が多いと思いますが、現在の主な活動は“声がけ”による子どもたちの健全育成と犯罪(非行)の未然防止にあります。 
 夜間・深夜徘徊などの不健全な行為に対する“声がけ”は当然必要ですが、何気ない温かい一言が子どもたちを健全に育て、非行から守ります。
 皆さんも、「愛の一声運動」に御協力を!!

「川開き祭り」特別街頭補導

  石巻市で7月31日、8月1日開催される川開き祭りに合わせて地域班で特別班を編成し、街頭指導活動に当たります。

県下一斉街頭指導

  国が定める「子ども・若者育成支援強化月間」に合わせて11月の初旬に街頭指導を実施します。時間は小中学生の授業終了後2時間以内に各班で街頭指導を行います。

情報交換会

  学校と地域班少年補導員で夏季休業前と冬季休業前に情報交換会を行います。学校内の諸問題や巡視などについて話し合いを行い、青少年の健全育成に努めます。

このページへの問い合わせ

部署名:保健福祉部 総合相談センター
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
市民相談担当 2532
家庭児童相談担当 2534
少年相談担当 2533
消費生活相談担当 2536
児童・高齢・障害者虐待・DV相談担当 2535・2538・2539・2543・2544