コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 相談 > 生活 > 生活困窮者自立相談支援窓口について

生活困窮者自立相談支援窓口について

更新日:2016年08月23日

生活困窮者自立支援制度  

 生活困窮者自立支援法に基づき、平成27年4月より創設された支援制度です。
 この制度では、失業や就職活動の行き詰まりなど、様々な事情で経済的な困窮状態に陥っている生活困窮者に対して、自立に関する相談支援や就労に関する支援、さらにはお子様の養育や学習についての相談支援を実施することにより、生活困窮者の「自立の促進」を図ることを目的としています。
 具体的には、各種手続きに関する助言や関係機関との調整、就労支援、子どもの学習支援などに関することを行い、相談者の経済的・社会的な自立をサポートしていきます。

お困りの方は、ご相談ください。

 経済的な問題での困りごとや不安を抱えている場合は、まずはご相談ください。相談支援員が一緒に考え、一人ひとりの状況に合わせた支援計画を作成し、解決に向けた支援を行います。相談内容の秘密は固く守られます。相談料は無料です。

  •  対象となる方   市内に在住の方で、経済的に困窮状態にあり、就労を含めた支援を希望する方。
                              (ただし、すでに生活保護を受給されている方は対象外です。)
  •  相談時間     平日の午前8時30分から午後5時まで
  •  相談窓口     庁舎2階 福祉部保護課内 「自立相談支援窓口」

 

お問い合わせ先

福祉部保護課 電話番号:95-1111 内線番号2504・2505

このページへの問い合わせ

部署名:福祉部 保護課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保護第一担当 2497
保護第二担当 2503
医療介護担当 2493
経理担当 2494
自立支援担当 2504