コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 健康・医療 > 食育 > 食習慣と健康 > 「みんな生き活き!い・し・の・ま・き」しょっぱいものは控えめに

「みんな生き活き!い・し・の・ま・き」しょっぱいものは控えめに

更新日:2020年07月14日

健康づくりのための適塩のすすめ

しょっぱいものは控えめに

食塩摂取量を控えると、
  血圧が下がる
  降圧薬の効きがよくなる
  脳卒中や心不全、腎不全のリスクが下がる
  胃がんのリスクが下がる 
など、様々な効果が期待できます。

手軽に減塩生活を始めるためには、減塩食品を上手に活用する、減塩調味料と普通の調味料を半々に使用する、などの方法も効果的です。

できるところから、減塩に取り組んでみませんか。
   
詳しくは、関連ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:健康部 健康推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
予防接種・健診担当 2415
地域医療・総務担当 2416
歯科保健担当 2417
母子保健(乳幼児健診)担当 2423
精神保健担当 2421
成人保健担当 2425
栄養担当 2617