コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 骨髄移植等の医療行為により予防接種の免疫が失われた方への再接種費用助成について

骨髄移植等の医療行為により予防接種の免疫が失われた方への再接種費用助成について

更新日:2020年06月03日
骨髄移植等により、すでに接種済みの予防接種の免疫が失われ、再度予防接種を受ける方に対し、再接種費用を助成します。

対象者

 次の要件をすべて満たす方
1 再接種日に石巻市に住所を有する20歳未満の方
2 骨髄移植等の医療行為により、過去に接種した定期予防接種および石巻市助成予防接種の免疫が低下または消失し、
  再接種が必要と医師に判断された方
3 市税を完納している方

対象となる予防接種

 予防接種法で定める子どもの定期予防接種(BCG除く)および石巻市助成予防接種(おたふくかぜ・3歳以上水痘)として、
 過去に接種済みの予防接種
 令和2年4月1日以降の再接種が対象となります。

助成金額および助成方法

 接種費用を一旦医療機関へお支払いいただき、後日石巻市から接種費用を助成します(上限あり)。
 抗体検査や文書料等は対象になりません。

手続きの流れ

 制度を利用するには再接種を行う前に事前の申請が必要です。(令和2年4月1日以降に再接種済の方はご相談ください。)
 申請を希望される方は事前に健康部健康推進課までお問合せください。

申請方法

  1. 再接種費助成申請書(様式1号)(PDF:170KB)に必要事項を記入し、以下の書類を添えて申請してください。
      再接種にかかる意見書(様式2号)(PDF:132KB) 主治医に記入をお願いしてください。
      (意見書発行にかかる費用は助成対象外です。)
      接種済みの予防接種の記録が確認できるものの写し(母子健康手帳等)
  2. 申請書類を受理後、内容を審査し、再接種費用助成認定通知書または不認定通知書をお送りします。

接種

  費用助成の認定通知を受けた後、認定された予防接種を医療機関で接種してください。
  再接種にかかる費用は一旦医療機関へお支払いください。接種は任意接種となります。

助成金交付

  1. 接種日から一年以内に、再接種実施報告書兼助成金請求書(様式7号)(PDF:212KB)に以下の書類を添えて申請してください。
      ・再接種した領収書および医療費明細書の写し(被接種者の氏名、接種日、支払金額、接種ワクチンおよび接種医療機関が分かるもの)
      ・予防接種を接種したことが確認できる書類の写し(予防接種済証または母子健康手帳)
      ・申請者と口座名義人が異なる場合は委任状
  2. 申請書類に不備がなければ指定された口座へ助成金を振込みます。
      ・助成金は、石巻市の定める金額が上限となります。詳しくはお問合せください。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:健康部 健康推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
予防接種・健診担当 2415
地域医療・総務担当 2416
歯科保健担当 2417
母子保健(乳幼児健診)担当 2423
精神保健担当 2421
成人保健担当 2425
栄養担当 2617