コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 手続き > 税金 > 市税の納付 > 市税過誤納金の還付・充当について

市税過誤納金の還付・充当について

更新日:2022年1月31日

過誤納金とは

市税を二重に納付した場合や、納付後に税額が減額された場合に発生する、納めすぎとなった税金のことをいいます。

 過誤納金が発生したときは

過誤納金が発生した場合は還付いたしますので、下記の還付手続きの流れをご確認ください。

ただし、納期限を過ぎても納めていない(未納)市税がある場合は、地方税法第17条の2の規定により未納の市税に充当しますので、下記の充当手続きの流れをご確認ください。

 

還付手続きの流れ

  1. 過誤納金還付通知書、小口払資金支出命令書(市役所提出用)、返信用封筒を送付します。還付内容についてご確認ください。
  2. 小口払資金支出命令書(市役所提出用)に必要事項を記入し、返信用封筒で返送してください。切手は必要ありません。
  3. 小口払資金支出命令書(市役所提出用)を市役所で受領後、指定の口座へ振り込みします。手続きに1か月から2か月ほど要する場合がありますのでご承知ください。

    還付金の振込先について、ゆうちょ銀行を希望する場合は、小口払資金支出命令書(市役所提出用)に記号及び番号は記入せず、店番、預金種目及び口座番号を記入してください。

 充当手続きの流れ

  1. 納期限を過ぎても納めていない(未納)市税がある場合は、過誤納金充当通知書を送付しますので、内容をご確認ください。   
  2. 充当しても過誤納金がある場合には、その金額を還付しますので、上記の還付手続きの流れを確認してください。

 

このページへの問い合わせ

部署名:総務部 納税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
納税相談 3136
口座担当 3135
納税組合担当 3148
還付担当 3154