トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > スポーツ > チュニジアオリンピック委員会来石

チュニジアオリンピック委員会来石

更新日:2018年12月11日

チュニジア共和国オリンピック委員会来石

 2020年東京五輪・パラリンピックの「復興『ありがとう』ホストタウン」で、石巻市の相手国であるチュニジア共和国のオリンピック委員会及び駐日チュニジア共和国エルーミ特命全権大使が来石しました。12月1日から3日までの滞在期間中、石巻市内のスポーツ施設を中心に視察しました。意見交換会でチュニジアオリンピック委員会のブサイエンヌ会長は「整った設備に感銘を受けた。」と話されました。

【1日目】 2018年12月1日

 早朝に東京を出発して石巻に到着した一行は、早速、市の複合施設「遊楽館」や市総合運動公園、総合体育館を視察し、市のスポーツ関係団体関係者との意見交換を行いました。意見交換に先立ち、亀山石巻市長を表敬訪問しました。

遊楽館1

遊楽館(アリーナ)視察
遊楽館2
 
遊楽館(トレーニングルーム)視察
トレーニングセンター(説明)

トレーニングセンター視察
トレーニングセンター(体験)

トレーニング機器を体験
総合体育館(武道場)

総合体育館(武道場)視察
総合体育館 

総合体育館視察
市長表敬訪問

市長表敬訪問
意見交換会(大使挨拶)

意見交換会で挨拶する
エルーミ大使
意見交換会(関係団体説明) 

意見交換会で説明する
スポーツ関係団体代表者
意見交換会
 
意見交換会
歓迎レセプション
 
 歓迎レセプション
 
 

 

【2日目】 2018年12月2日

 午前中は、「がんばろ石巻」の看板前で献花を行い、その後、松島へ向かい着物に着替え瑞巌寺や円通院を見学しました。午後は、桃生総合支所やチュニジア通り、石ノ森萬画館を視察しました。復興まちづくり情報交流館を訪れた一行は、東日本大震災での石巻の被害状況の説明を熱心に聞いていました。

献花
 
「がんばろう石巻」で献花
復興状況視察

復興状況の視察
着物着付体験
 
着物着付け体験
松島
 
松島・瑞巌寺等を見学
桃生総合支所(飛入参加)
 
桃生総合支所で行われていた
芸能祭に飛入り参加
チュニジア通り
 
チュニジア通り見学
萬画館
 
石ノ森萬画館を見学
情報交流館1
  
情報交流館を見学
情報交流館2
 
情報交流館を見学

 

【3日目】 2018年12月3日

 最終日は、石巻専修大学の施設を視察し、石巻を後にしました。

石巻専修大学

石巻専修大学を視察
離石

石巻から帰路につく一行
羽田空港お見送り

羽田空港でお見送り

このページへの問い合わせ

部署名:復興政策部 地域振興課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
国際交流・国内交流担当 4245
地域振興・公共交通担当 4243
離島振興担当 4248
ふるさと納税担当 4246