トップページ > 事業者の方へ > 環境・医療・福祉 > 福祉・医療 > 基本財産処分・基本財産担保提供の承認申請について

基本財産処分・基本財産担保提供の承認申請について

更新日:2013年07月30日

基本財産の処分承認申請について

 社会福祉法人定款準則第14条において、基本財産である土地、建物等を取り壊し、の売却、貸与等使用権の設定、運用財産及び収益事業財産への切り替え等処分しようとするときは、事前に所轄庁に申請し、承認を得る必要があります。
 なお、処分承認を受けて実際の処分を行った場合は、定款に記載の基本財産を削除する必要があるため、定款変更申請も必要です。

【基本財産の処分の流れ】
理事会(及び評議会)の処分同意 ⇒ 処分申請・承認 ⇒ 処分 ⇒ 理事会(及び評議会)定款変更同意 ⇒ 定款変更申請・認可

【提出書類】 各1部

 基本財産担保提供承認について

 社会福祉法人定款準則第14条において、基本財産である土地、建物等を担保に供しようとするとき(独立行政法人福祉医療機構に担保を供する場合、独立行政法人福祉医療紀行と協調融資に係る場合は除く。)は、事前に所轄庁に申請し、承認を得る必要があります。
 なお、基本財産の担保提供は基本財産の経済的価値を減少させるものですので、申請の前に理事会(及び評議会)の議決を得る必要があります。

【担保提供の流れ】
理事会で担保提供同意 ⇒ 担保提供申請・承認 ⇒ 担保提供

【提出書類】 各1部

お問い合わせ先

部署名:福祉部 福祉総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 2459
高齢福祉担当 2453