トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 個人市県民税 > 配偶者特別控除とは配偶者控除と違うの?

配偶者特別控除とは配偶者控除と違うの?

更新日:2013年03月07日
配偶者特別控除と配偶者控除は違うのですか。

配偶者の所得に応じて「配偶者控除」または「配偶者特別控除」が適用になります。
平成16年度までは重複適用により最大66万円の控除が受けられましたが、平成17年度以降は重複適用できなくなりました。

 

配偶者控除及び配偶者特別控除適用表
 給与収入額合計所得金額控除額
配偶者控除 0円から1,030,000円 0円から380,000円 330,000円
配偶者特別控除 1,030,001円から1,049,999円 380,001円から399,999円 330,000円
1,050,000円から1,099,999円 400,000円から449,999円
1,100,000円から1,149,999円 450,000円から499,999円 310,000円
1,150,000円から1,199,999円 500,000円から549,999円 260,000円
1,200,000円から1,249,999円 550,000円から599,999円 210,000円
1,250,000円から1,299,999円 600,000円から649,999円 160,000円
1,300,000円から1,349,999円 650,000円から699,999円 110,000円
1,350,000円から1,399,999円 700,000円から749,999円 60,000円
1,400,000円から1,409,999円 750,000円から759,999円 30,000円
1,410,000円から  760,000円から  0円

お問い合わせ先

部署名:財務部 市民税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
個人市民税担当 3097
特別徴収担当 3093
法人市民税担当 3099
軽自動車税担当 3101
証明担当 3102