トップページ > お知らせ

お知らせ

令和元年度

学校からのお知らせを掲載していきます。


平成30年度

学校からのお知らせを掲載していきます。

図書カードと手縫いの雑巾をご寄附いただきました(1月10日)

田中様のお手紙文章から
以前,山下地区にお住まいで,現在は新潟市在住の田中琴子様から,
石巻市議会議員星様,末広町町内会長小林様のお二人を通じて,
図書カードと手縫いの雑巾をご寄附いただきました。ありがとうございました。
田中様は絵画に造詣が深く,ご寄附いただいた図書カードは,絵画展の副賞なのだそうです。
お手紙に記されてある田中様の思いを大切に受け止め,生徒たちのために有効活用させていただきます。
小林 町内会長(右)と志小田 校長

人権作文コンテストの表彰が行われました(12月17日)

石巻中学校:仙台法務局長賞  3年・高橋輝良々さん:地区優秀賞

12月17日(月曜日)、法務局職員の方々が来校され、学校には感謝状、高橋輝良々さんには表彰状と記念の盾を授与していただきました。本校では、毎年学校単位で参加しており、人権教育の柱として取り組んでいます。
価値観が多様化する中、円滑な人間関係を構築していく基盤とも言える人権尊重の精神を、これからもこのコンテストを通じて養っていきたいと考えています。
2018人権作文表彰1  2018人権作文表彰2

多大なるご寄付をいただきました(7月23日)

7月23日(月曜日)、本校25回生の星野氏(写真右)と佐藤氏(写真中央)が来校され、10万円をご寄付いただきました。部活動に役立ててほしいという25回生の方々の思いを受け、早速、この夏の暑さ対策に寄附の一部を使わせていただきました。ありがとうございます。
10万円の寄付をいただきました

東京石中会にエールを(7月14日)

7月14日(土曜日)、東京銀座にて「第15回 東京・石中会の集い」が開催され、本校から志小田美弘校長が出席してまいりました。節目の集いということで、舞踏家藤間かおる氏(本名・神羽恵子さん31回生)、ピアニストゲルティンガー祥子氏(44回生)、ソプラノ歌手三浦梓氏(59回生)をお招きし、盛大なイベントも行われました。
現在、東京石中会は18回生、加藤友成氏を会長とし、物心両面から石巻中学校の教育活動を支えていただいております。特に、卒業生による「教育講演会」は石巻中学校恒例の行事となっており、毎年多くの示唆、夢、希望を生徒たちに与えてくださいます。
その感謝の気持ちを形で表そうと、今回、石中生から東京石中会にエールと校歌、メッセージをお届けしました。映像をご覧になった皆様は、石中時代を懐かしみ、とても喜んでくださいました。
遠く東京の地でご活躍されている卒業生の心が、今尚、石巻中学校にあることを大変うれしく感じるとともに、そうした方々に支えられている石巻中学校を非常に誇らしく思えた1日でした。
東京石中会にて 東京石中会へエールを2 東京石中会へエールを3

心肺蘇生法講習会を行いました(7月4日)

放課後に,石巻小,山下小学校の先生方と合同で,心肺蘇生法講習会に参加しました。
心肺蘇生法,AEDの使い方等,実際に体験して学んできました。
「万が一」が起こらないのが一番ですが,しっかり備えたいと思います。
心肺蘇生法1 心肺蘇生法2

寄贈本の紹介(6月13日)

本校卒業生で、近所にお住まいの女性から、中学生の学習に役立ててほしいと「奥村土牛」の画集を寄贈していただきました。
改めて、学校の教育活動は地域の方々に支えられていると実感します。
早速、図書室の寄贈コーナーに置いて、活用していきたいと思います。ありがとうございました。
寄贈していただいた本の紹介1 寄贈していただいた本の紹介2
寄贈していただいた本の紹介3 寄贈していただいた本の紹介4

教育実習が始まりました(5月14日)

本日より,教育実習が始まりました。
全校朝会で紹介し,3週間の実習をスタートしました。
本校の卒業生ですが,昔と変わったところ,また変わらないところを早速感じたようでした。
生徒とともにたくさんのことを学び,また生徒もたくさんのことを学んでほしいと思います。
教育実習スタート

地域の方より本を寄贈していただきました(5月7日)

「若いうちに外の世界を見ておくと、後でそれは必ず生きる。そのことをきっかけにして、自分がほんとうに好きなことが見つかるかもしれない。(『十五の夏・下』本の帯から)

現在、石巻市内で不動産業を営む男性から、本校校長に『十五の夏・上下』(佐藤 優・著 幻冬社)を寄贈いただきました。「是非、中学生に読んでほしい」という、男性の熱い思いが、この度の寄贈となりました。

早速、図書室にコーナーを設けたいと思います。ありがとうございました。
寄贈図書1  寄贈図書2