トップページ > おしかの学び

おしかの学び


osika_child.jpg

牡鹿地区にある3小学校(寄磯・大原・鮎川)と1中学校(牡鹿)の4校がより連携を深め,学力の向上や志教育の充実を目指していくために,令和元年度から,小中9年間で目指す学びの姿を「おしかの学び」として次のように明文化しました。

osika_manabi_s.jpg

これを小中4校で共有し,4校全ての教室に掲示・周知・実践するなど,共通の取組を始めました。また,併せて「牡鹿地区 学習の約束」も定め,その定着度を定期的に確認しながら身に付けさせる等,小学校から中学校への学びの連続性を大切にした取組も進めています。

osika_yakusoku_s.jpg

こうした共通の視点の下,地区の校長会・教頭会・教務主任会が緊密に連携し,3小学校合同の「修学旅行」や「合同学習会」,「校外学習」,「保育所訪問」,4校合同の「夢と志講演会」など,少人数の学校が互いに集い,学び合える機会を多く設けています。

syuugakusyokou.jpg sanngyougakusyuu.jpg 3koukouryuu.jpg kougaigakusyuu.jpg

DSC_8792_s.jpg 3kou_kodou.jpg hoikujyohoumonn_s.jpg


また,牡鹿地区では以下のような取組も小中4校が連携して組織的に取り組んでいます。こうした場での情報交換や共通認識のもと,児童生徒の指導に当たっています。

  • 防災連絡協議会
  • 小中情報交換会
  • 特別支援コーディネーター連絡協議会
  • 学校保健委員会
  • 生徒指導連絡協議会
  • 民生委員児童委員連絡協議会
  • 牡鹿地区共同実施組織(学校事務)