トップページ > 寄磯日記 > 浦和学院の皆さんからの贈り物が届きました

浦和学院の皆さんからの贈り物が届きました

更新日:2021年7月19日


 寄磯小学校は震災以降,浦和学院高等学校の学生の皆さんに,ボランティア活動を通して支援していただいています。

0716ura1.jpg 

 以前は夏休みに学生の皆さんが本校を訪ね、サマースクールを開催して,勉強を教えていただいたり,一緒に遊んでもらったりしていました。
 昨年はコロナ禍で移動ができず,代わりに夏休みの学習帳を寄贈していただきました。

0716ura2.jpg

 あれから1年。今年もまだ交流するまでには状況は改善していません。そこで,浦和学院の皆さんが子供たち一人一人と交流する分担を決め,夏休み帳と一緒にメッセージカードも送ってくれました。また,夏休み帳から選んだ問題で学生の皆さんが作った仕上げのテスト問題も届きました。

0719ura3.jpg

 子供たちは夏休み帳に取り組み,夏休みの終わりにメッセージカードにお返事を書き,仕上げのテスト問題を解いて送ります。高校生の皆さんが添削してくれるのです。

0719ura4.jpg 0719ura5.jpg

 新しく1年生が入学したので,教頭先生が今年の浦和学院の皆さんとの交流について丁寧に説明しました。困難な状況でも工夫して交流を続けようとしてくださる姿勢に頭が下がります。そして,ありがとうございます。

0719ura6.jpg

 寄磯小の子供たちは浦和学院の皆さんからの贈り物をしっかり受け取りました。ありがとうございました。頂いた鉛筆でしっかり勉強します。お返事を楽しみにしていてください。