コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > くらしの安全・安心 > 災害に備えて > 夜間における津波警報等の緊急情報の取得が可能な防災ラジオを無償配布しております。

夜間における津波警報等の緊急情報の取得が可能な防災ラジオを無償配布しております。

更新日:2022年5月11日
防災ラジオは、Jアラートからの緊急情報を自動受信できるラジオとなっており、停電時でも自動起動し大音量で放送されるため、聞き逃しがない構造となっており、特に夜間・深夜帯における情報取得手段として大変有効であります。

 令和4年3月16日の福島県沖地震(震度6弱)に伴う津波注意報の際には、Jアラートからの緊急情報の入手により、迅速な避難行動に繋がった事例が報告されております。
 このようなことから、福島県沖地震(震度6弱)以降、防災ラジオを受け取りに来庁される市民も増加傾向にあります。
 また、令和4年5月10日「宮城県津波浸水想定」が公表され、悪条件下で最大クラスの津波が発生した場合は、東日本大震災を上回る津波浸水想定が予想されていることから、防災ラジオなどを通じて、いち早く避難情報を取得し、避難行動に繋げることが重要となります。
 防災ラジオは、石巻市内在住の方等を対象に無料配布しておりますので、お持ちでない方は、ぜひご活用いただき、災害時に備えた事前準備対策をしていただきますようお願いいたします。
 なお、在庫にはまだ余裕がありますが、無くなり次第配布終了とさせていただきます。

特徴

  1. 普段は、ラジオ石巻(FM76.4MHz)のみを聞くことができるラジオです。ラジオ石巻が受信できない場所では使用できません。事前に受信状況を確認してください。
  2. 全国瞬時警報システム(通称「 Jアラート」。気象庁が作成する津波情報や大雨警報等の気象警報、内閣官房が作成する有事関連情報)及び市から避難指示等が発令された際は、ラジオを聞いていない状態でも自動で電源が入ることにより、確実に情報を取得することができます。
     
    注:一般的に市販されているラジオでも、ラジオ石巻受信中であれば聞くことは可能です。
     

放送内容

 1. 防災行政無線のうち避難勧告、避難指示等の緊急放送
 2. Jアラートのうち津波情報、特別気象情報、テロ等の国民保護情報

  注:戸別受信機とは異なるため、時報や地域の火災情報等は聞くことができません。
  

配布対象者・配布方法 

配布場所:危機対策課(防災センター)、各総合支所、各支所

 1. 新規希望者(原則1世帯1台)
  市内在住者の方には配布場所にて申請書を記入いただき、その場でラジオと交換いたします。
  (住所確認を行いますので、マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など住所の確認できるものをお持ちください。)

 2. 既購入者及び受領者で不具合による交換を申し出る者
  危機対策課(防災センター)及び各総合支所地域振興課、各支所に不具合が発生したラジオをお持ちいただければ、その場で交換いたします。

市役所3階の連絡通路が防災センターに通じております。
車でお越しの際は、市役所の立体駐車場をご利用ください。

ラジオをお持ちのみなさまへ

乾電池のみで使用する場合、乾電池が消耗すると使用できなくなります。また、コンセントからの給電のみの場合、停電時に使用できなくなります。

そのため、必ず乾電池を入れ、ACアダプタをコンセントに接続し、設置してください。

テスト放送のお知らせ

 正常に自動起動するか確認するため、定期的にテスト放送を実施しています。
 
 テスト放送の予定はこちら
 

<注意事項>

  1. ラジオ石巻(FM76.4MHz)の電波を受信できる場所に設置してください
  2. テスト放送が始まると、災害時の緊急放送と同様に、大音量で起動します
    →テスト放送が終了すると元の音量になります
  3. 音量調整ツマミの上の解除ボタンを押すと最大音量の解除が可能です
 
   防災ラジオ本体写真緊急・テスト放送に関する説明
   

 

このページへの問い合わせ

部署名:総務部 危機対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
災害対策担当 4309・4310・4307
原子力担当 4312・4313・4304
消防担当 4323・4324