トップページ > 大谷地小フラッシュ > 6年保健「飲酒・喫煙・薬物乱用の害について」(2月21日)

6年保健「飲酒・喫煙・薬物乱用の害について」(2月21日)

更新日:2014年02月26日

薬剤師をゲストティーチャーに招き,飲酒・喫煙・薬物乱用の害についての保健の学習を行いました。
8年後,6年生は成人として,飲酒・喫煙が許される年齢になりますが,飲酒は程度や個人の体質などにより,体を害することにもなること,喫煙は「百害あって一利なし」であることを知りました。
自分はどちらの道を選択するのかを,児童は真剣なまなざしで話を聞いていました。

薬物乱用については,児童にとってあまり身近に感じていなかったようです。
実は近年,学生などでも簡単に手に入れられるようになっており,
もし勧められるようなことがあっても,絶対に断る勇気,意思が必要であることを学びました。

薬物乱用防止01の画像
薬物乱用防止01
薬物乱用防止02の画像
薬物乱用防止02
薬物乱用防止03の画像
薬物乱用防止03