トップページ > 大谷地小フラッシュ > ルルブル優良活動団体表彰(11月20日)

ルルブル優良活動団体表彰(11月20日)

更新日:2013年11月21日

大谷地小の取組が評価され,みやぎっ子ルルブル推進優良活動団体表彰を受けました。表彰状

「ルルブル」とは,子どもの健やかな成長に必要な「しっかり寝・きちんと食べ・よく遊で健やかに伸び」の語尾からとったものです。

以下に,取組の内容と成果を紹介します。

<取組の内容>
地域の協力のもと,田植えや稲刈り体験を実施するとともに,収穫祭を兼ねた「大谷地フェスティバル」などで,収穫した米を使ったおにぎり作りを親子で実施しています。また,児童の体力づくりの一環として持久走大会や業間マラソンを実施しているほか,仮設住宅の住民との交流活動にも積極的に取り組み,児童による神楽や合唱,劇などの披露を始め,地域と仮設と学校を結ぶ「※OMKF(オンクフ)新聞」を発行し,配布しています。

※「O」大谷地・大川 「M」もっと・みんな 「K」きずな・輝く 「F」深まる・復興 の頭文字

<取組の成果>
自分たちが育てた米を使って親子一緒でおにぎり作りをすることで,児童や保護者の食に対する意識が高まったほか,持久走大会や業間マラソンを通じて児童の体力・運動能力の向上が図られています。また,仮設住宅との交流から,児童が進んであいさつをするなど,他者と積極的に関わろうとする姿もみられています。

今回の表彰を励みとして,表彰団体として恥じないよう,なお一層頑張ってまいりたいと思います。

田植え(5月8日)の画像
田植え(5月8日)
稲刈り(10月1日)の画像
稲刈り(10月1日)
親子でおにぎり作り(11月19日)の画像
親子でおにぎり作り(11月19日)