トップページ > 学校の概要 > 沿革

沿革

更新日:2015年05月07日

  • 明治6年
     第7学区第3中学区第68番「相野谷小学校」として開校
  • 明治10年
     「習化小学校」と改称(成田小学校と合併)
  • 明治12年
     「飯野川小学校」と改称(成田小学校と分離)
  • 明治15年
     「相野谷中等小学校」と改称
  • 明治19年
     「相野谷尋常小学校」と改称
  • 明治20年
     「相野谷尋常高等学校」と改称
  • 明治42年
     校歌制定
  • 大正4年
     校旗制定(飯野川尋常高等小学校として)
  • 昭和16年
      「飯野川国民学校」に改称
  • 昭和22年
     「飯野川町立飯野川小学校」に改称
  • 昭和25年
     「飯野川町立飯野川第一小学校」と改称
  • 昭和30年
     「河北町立飯野川第一小学校」と改称
  • 昭和38年
     学校火災
  • 昭和39年
     新校舎完成
  • 昭和42年
     完全給食開始
  • 昭和50年
     「ことばの教室」開設
  • 昭和51年
     校舎移転(飯野川高校跡地に一部改築して)
  • 昭和52年
     プール完成
  • 昭和62年
     校舎改築工事着手
  • 平成2年
     コンピュータ21台導入
  • 平成3年
     校訓「自主・友愛・健康」の碑建立
  • 平成5年
     24時間テレビ取材・放映
  • 平成9年
     葛西ばやしクラブ こども夢ランドイン石巻の出演
  • 平成10年
     コンピュータ22台更新
  • 平成15年
     開校130周年記念集会、コンピュータ30台更新
  • 平成17年
     一市六町の合併に伴い「石巻市立飯野川第一小学校」と改称
  • 平成21年
     コンピュータ15台更新,AED設置
  • 平成22年
     「宮城県学力向上サポートプログラム事業」支援校指定
     「石巻市コラボスクール推進委託事業」モデル実践校指定
  • 平成23年
     3.11東日本大震災発生
     体育館を雄勝地区避難所として開設
     石巻市立大川小学校受け入れ
     緊急時一斉メール配信開始
  • 平成24年
     石巻市立大川小学校受け入れ(2年目)
     
     
  • 平成25年
     二俣小敷地内仮設校舎へ大川小移動
     一・二小統合決定
  • 平成26年
     校舎耐震工事完了
     校庭南側新遊具設置(ドイツ証券寄贈)
     「宮城県学力向上サポートプログラム事業」支援校指定