トップページ > お知らせ・学校の様子 > 追悼と感謝と希望の集会

追悼と感謝と希望の集会

更新日:2015年03月17日


 先日(3月10日)、宮城鎮魂の日をひかえ、「追悼と感謝と希望の集会」が行われました。
 最初の追悼部門では、校長先生より、あたりまえのことをあたりまえにできるありがたさ、感謝することの大切さについてお話をしていただいた後に、全校で黙祷を行いました。
 感謝の部門では、今年度も世界や日本の多くの方々から、鉄棒、砂場、本、合唱、パントマイムショーなど支援をいただいたことを振り返りました。
 希望の部門では、各学年の代表児童が、将来の夢や目標、これから頑張りたいことを発表しました。
 短い時間でしたが、全校で気持ちを新たにすることができた一時となりました。
追悼と感謝と希望の集会追悼と感謝と希望の集会