トップページ > お知らせ > 不審者対応避難訓練・児童引渡し訓練

不審者対応避難訓練・児童引渡し訓練

更新日:2016年09月28日

6月10日(金曜日)、1年1組の教室に不審な男性が来たことを想定し、不審者対応避難訓練及び児童引渡し訓練を行いました。
担任の先生の指示のしっかり聞いて、子ども達は素早く静かに避難することができました。
講堂での全体会で、校長先生は「自分の命は、自分で守れるように考えて行動しましょう。」と話しました。
また、安全担当の先生が、「学校に不審者が来たときは、気付かれないように静かに移動します。」、「登下校中に不審者に会ったときは『いか・の・お・す・し(付いていかない、車に乗らない、大きな声で助けを呼ぶ、素早く逃げる、家の人や学校に知らせる)』が大切です。」と話しました。
子ども達は、静かに集中して話を聞いていました。
避難訓練後には、家庭の方への引き渡し訓練も行いました。
これからも「自分の命は、自分で守る」を合い言葉にして、子ども達と共に命の大切さについて考えてきたいと思います。

担任の先生についていき、素早く避難できました。の画像
担任の先生についていき、素早く避難できました。
お家の方を静かに待っています。の画像
お家の方を静かに待っています。
お家の方に引き渡しました。の画像
お家の方に引き渡しました。