トップページ > 防災学習のページ > H27 > 平成27年度 鎮魂集会

平成27年度 鎮魂集会

更新日:2016年05月14日

3月10日(木曜日)の6時間目に、鎮魂集会を行いました。
震災から5年経ちました。しかし、あの時犠牲になられた方々への思いは忘れてはならないものです。
1分間の黙祷のあと、校長先生が「震災は忘れてはいけないことです。これからも語り継ぎ、命のバトンをつないでいきしましょう。」と話しました。
また、代表の6年生児童が、「震災の時、家族が支えてくれ、多くの方々に優しくしていただき、うれしかった。私もこれからの渡波を支えられるようにがんばりたい。」、「多くの人たちの支えによって、鼓笛が再び始まることが嬉しかった。伝統を繋いでくれた人たちに感謝の気持ちを伝えられるように、鼓笛演奏を頑張った。」と、それぞれの思いを発表しました。
これからも、心の復興を目指し、子ども達と命の尊さを考えていくと共に、これまで励まし、支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。

校長先生からのお話の画像
校長先生からのお話
代表児童の発表1の画像
代表児童の発表1
代表児童の発表2の画像
代表児童の発表2