トップページ > 市政情報 > 広報・広聴事業 > パブリックコメント > 平成18年度 > パブリックコメント結果 (仮称)石巻市生涯学習基本構想(案)

パブリックコメント結果 (仮称)石巻市生涯学習基本構想(案)

更新日:2013年01月26日

 石巻市では、「(仮称)石巻市生涯学習基本構想(案)」について、平成18年4月3日(月曜日)から平成18年4月28日(金曜日)までの間、ホームページ等を通じ市民の皆様のご意見等を募集いたしました。

 この結果、4名の方から4件の貴重なご意見・ご提言をいただきました。

 ご意見等につきましては、「石巻市生涯学習基本構想」策定の参考とさせていただきました。ご協力ありがとうございました。

 いただきましたご意見に対する石巻市の考え方につきましては、以下のとおりです。

 なお、策定された「石巻市生涯学習基本構想」は、関連リンク「生涯学習メニュー」からご覧いただけます。

 

1.基本理念について

御意見・御提言の内容(要旨)

 自分たちのまちの資源を知る(学習)ことから、地域づくりに繋げていこうとする考え方は大切だと思います。

石巻市の考え方

 新たな構想では、学んだ成果を自己実現に生かすとともに、地域づくりに生かていくという視点が強調されています。
 市民の皆さんの地域づくりにつながる積極的な生涯学習活動を支援して参ります。

 

2.新たな仕組みについて

御意見・御提言の内容(要旨)

 構想案に示されている新たな仕組みを立ち上げることによって、これまで活動してきたサークルや団体の活動はどのようになるのか、心配になります。

石巻市の考え方

 新たな仕組みとして示された内容は、全く新しく創り上げるものではなく、これまで活動してきた多くの団体の力を結集して、これまで生涯学習活動に参加してこなかった市民の皆さんまで広げようとするものです。
 市民の皆さんが新しく活動をスタートさせるきっかけづくりも新たな仕組みの役割になります。

 

3.市民大学について

御意見・御提言の内容(要旨)

 これまでも「つくも大学」というような大学や専修大学の公開講座もありました。構想で示されている市民大学と何が違っているのでしょうか。

石巻市の考え方

 構想で考えられている市民大学は、これまでの公民館や各施設で実施されてきた各種講座を再編成し、市民の人材を活用して市民の生涯学習の意欲に応える「講師・受講者公募型」の講座運営を目指しております。
 多様な技能や知識を持つ市民の皆さんの力を生かした、市民が企画し、市民が参加する市民大学を考えております。

 

4.地域づくり学習センターについて

御意見・御提言の内容(要旨)

 構想案によると、これまでの公民館がなくなるようで心配しています。これまで公民館が果たしてきた役割をどのように考え、今後どのように維持、発展させていくのか教えてください。

石巻市の考え方

 構想では、生涯学習による地域づくりを進めるための仕組みとして、「地域づくり学習センター」を提案しております。
 市内には、公民館以外にも多くの施設があり、地域づくりの拠点として位置付けることも考えられますが、これまで公民館の果たしてきた役割を重視し、公民館に「地域づくり学習センター」の役割を加味し、地域づくりの拠点としての位置付けを明確にしたいと考えております。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
生涯学習担当 5054
文化財担当 5056