トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化 > 毛利コレクション > 暦の世界 > 暦の世界の紹介

暦の世界の紹介

更新日:2013年03月06日

 現在私たちが使っているのは、明治時代に日本に入ってきた太陽暦(グレゴリオ暦)で、 それ以前の日本は、太陰暦という暦を使っていました。

 カレンダーに「旧○月○日」と書かれているものがそれです。

 この暦は旧暦ともいわれ、1ヵ月を30日と29日とで表すもので、季節とのずれが生じてくるため、それを調整する閏月があるなど、今よりも複雑なものでした。そのためいろいろな暦が作られました。


大小月板 大小暦 略歴

(左より大小月板、大小暦、略歴)

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
生涯学習担当 5054
文化財担当 5056