トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化 > 毛利コレクション > 考古資料(埴輪) > さしば

さしば

更新日:2013年01月26日

 「翳(さしば)」という、儀式に使う持ち手の長い「うちわ」をかたどったものです。

 「さしば」は中国では敦煌千仏堂(とんこうせんぶつどう)の壁画に描かれていますが、残っているものはほとんどありません。

 日本では奈良県の高松塚古墳の内部の壁に女の人が手に持っている姿が描かれています。

さしばの画像
さしば

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
生涯学習担当 5054
文化財担当 5056