トップページ > 市民の方へ > 教育委員会 > 計画・施策・評価 > 教育に関する各種計画 > 教育振興基本計画 > 学校施設災害復旧整備計画策定の検討について

学校施設災害復旧整備計画策定の検討について

更新日:2013年03月06日

東日本大震災により多くの学校施設が被災し、小学校10校、中学校4校、高等学校1校、幼稚園1園の16施設については、特に甚大な被害を受けたため他校の施設を間借りして授業を再開しました。

この中には、複数校に分散して授業を再開したことにより不便が生じている学校や教室数が不足している学校があり、これらの学校については仮設校舎の設置を進め、渡波小学校と渡波中学校は平成23年8月に、湊第二小学校と湊中学校は同年10月に移転しました。同様に、市立女子商業高等学校は平成24年1月に仮設校舎に移転しました。

被災した学校の復旧整備については、「石巻市立学校施設災害復旧整備計画策定検討委員会」を設置して、保護者懇談会や地域説明会で寄せられた市民の皆様の御意見を踏まえながら、石巻市立学校施設災害復旧整備方針に基づき検討を進めてまいりました。
策定にあたっては、「津波からの安全を確保した学校配置」、「学校の適正規模」、「より早い教育環境の正常化」の3点の考え方をもとにして検討を行いました。

教育委員会では、復旧整備計画策定検討委員会が取りまとめた「石巻市立学校施設災害復旧整備計画」(案)について、平成24年3月24日に開催しました教育委員会平成24年第3回臨時会において原案のとおり決定しました。

石巻市立学校施設災害復旧整備方針、整備計画については関連ファイルからPDFをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 教育総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 5013
学事担当 5015
幼稚園・高校授業料担当 5016
学校保健・就学援助担当 5017
学籍担当 5018