トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 水道・下水道 > 下水道 > 石巻市雨水排水基本計画

石巻市雨水排水基本計画

更新日:2014年10月31日

策定の背景と位置付け

  震災は、津波被害に加え広域的かつ大規模に地盤沈下を発生させ、雨水等の自然流下による排水ができない状況となっています。この状況を踏まえ、下水道計画(雨水)の見直しを図るとともに、「石巻市震災復興基本計画」の理念に基づき、浸水対策の具体的な施策を示すとともに、今後、甚大な浸水被害を繰返さない「安全なまちづくり」に寄与するため、「ハード対策」と「ソフト対策」を組み合わせた雨水対策の方針を示し、「復興(短期)計画」「中期計画」「長期計画」の中で位置づけ、整備する計画としています。

雨水整備の整備目標水準及び目標期間

  復興計画では、地震の影響による広域的な地盤沈下に対応するため、強制的に雨水を排水するポンプ場、流入幹線を整備します。 
  公共下水道の雨水計画では、一般的に5年から10年に一度の大雨に対応する施設整備を行っています。本市においては、震災以前より5年に一度の大雨(降雨強度45.6mm/hr)に対応するで整備を行っており、既整備施設との整合を図ると共に、当面は5年確率降雨に対応する施設整備を目指します。

雨水整備目標期間図

お問い合わせ先

部署名:建設部 下水道建設課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
建設担当 5713
計画担当 5718