トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 水道・下水道 > 下水道 > 私道への下水道管設置について

私道への下水道管設置について

更新日:2016年08月02日

 下水道工事は、公道には公費負担で施工し、私道はその私道に面しているかたがたが施工するのが原則です。

 しかし、工事には多額の費用を必要としますので、みなさんには大きな負担となります。

 そのため、石巻市では、水洗化普及促進のために一定の条件を満たしている私道に対し、公費で下水道管を設置する制度を設けています。

設置基準および条件

  • 既に下水道管が埋設されている公道または私道に接続していること。
  • 下水道管の設置が支障なく施工できる私道であること。
  • 設置した下水道管を利用できる家屋の数(集合住宅の場合は1棟を1戸とし、また複数の家屋であっても所有者が同じ場合は1戸とみなして算定した数)が原則として2戸以上であること。
  • 私道の所有権または、その他の権利を持つ者全員が下水道管の設置に承諾すること。
  • 設置した下水道管に維持管理上支障となるような行為は行わない承諾をすること。
  • 下水道管の工事完了後、原則として利用可能戸数の全戸が、速やかに排水設備の設置を行うこと。

手続き

 最初に建設部下水道管理課にご相談ください。

 現地調査等を行い、設置基準・条件にあっている場合、申請書類を提出していただきます。

私道への下水道設置例

 私道への下水道設置例

お問い合わせ先

部署名:建設部 下水道管理課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 5693
負担金・使用料担当 5694
排水設備担当 5688
浄化槽担当 5689
水洗化普及担当 5687
管路施設担当 5684
ポンプ場担当 5685