トップページ > 事業者の方へ > 建築・開発・災害対策 > 建築・住宅 > 建築行政 > 建築基準法第7条の3第1項第2号による建築物の中間検査について

建築基準法第7条の3第1項第2号による建築物の中間検査について

更新日:2014年05月02日

 石巻市では、建築基準法第7条の3第1項第2号による、建築物の中間検査を実施しています。
 この「中間検査制度」は、工事途中の建築物の検査を実施することにより、建築物の安全性を一層確実なものとするため、制定するものです。

中間検査実施区域

  • 実施区域は石巻市内全域です。

対象建築物(新築・増築・改築)

  • 木造
    • 地階を除く階数が2以下で50平方メートルを超えるもの
      • 一戸建ての住宅、長屋、共同住宅
    • 地階を除く階数が3以上で50平方メートルを超えるもの
      • 全ての用途の建築物
  • 木造以外
    • 地階を除く階数が3以上で100平方メートルを超えるもの
      • 不特定多数が利用する特殊建築物(建築基準法別表第1(い)欄に掲げる劇場、集会場、病院、ホテル、共同住宅、学校、百貨店など)

  (注)国、県、建築主事を置く地方公共団体の建築物、型式適合認定を受けた建築物等を除く。

検査を行う工程

  • 木造
    建て方工事を完了する工程
  • 木造以外
    (1)基礎配筋を完了する工程
    (2)地上2階の床配筋、床版の取付けを完了する工程

手続きの流れ(関連ファイル参照)

  • 特定工程等の指定の告示(関連ファイル参照)
  • 中間検査申請書に添付する書類一覧(関連ファイル参照)
  • 中間検査申請等様式各証明書等様式(関連リンク参照)
  • 中間検査申請書等の記載例及び記載上の注意事項(関連リンク参照)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:建設部 建築指導課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
確認・開発グループ 5673・5674・5677
安全・調整グループ 5675・5676・5678