トップページ > よくある質問 > くらしと仕事 > アスベスト > 【建築物】アスベストが吹き付けられているのかを調べるには

【建築物】アスベストが吹き付けられているのかを調べるには

更新日:2016年08月08日
アスベストが吹き付けられているのかを調べるには、どうしたらよいですか。石巻市で調査していただけませんか。
ほとんどの場合、吹付けアスベストなのか吹付けロックウールなのか見ただけで判断することは困難です。また、市では調査を行っておりません。

まず、建築物の設計図面で調べてみてください。
設計図面がない場合は、建築に携わった設計者や工事施工業者等に使用の有無を問い合わせてみるなどの対応が考えられます。
また、県内にある下記の専門調査機関にサンプリング調査を依頼する方法もあります。
  • 東北緑化環境保全(株) 電話番号 022-263-0607
  • エヌエス環境(株) 電話番号 022-254-4561
  • 東(ひがし)スリーエス(株) 電話番号 022-743-3796

(注)参考
次の情報をもとに、建築物の建築時期と照らし合わせることで、アスベスト含有吹付け材が使われているかどうかを推察することができます。ただし、あくまでも目安ですから正確には専門の調査機関にサンプリング調査を依頼することが必要でしょう(ここでは、アスベストのことを石綿と表記しています。)。

吹付けアスベスト製品の製造時期について
(財)先端建設技術センター発行「建設リサイクル法に関する事務処理の手引き」より

  1. 石綿吹付けの製品製造時期は、1975年以前(昭和50年以前)
  2. 石綿含有ロックウール吹付け(半湿式)の製品製造時期は、1980年頃以前(昭和55年頃以前)
  3. 石綿含有ロックウール吹付け(湿式)の製品製造時期は、1988年頃以前(昭和63年頃以前)
  4. 石綿含有バーミキュライト吹付けの製品製造時期は、1975年頃以前(昭和50年頃以前)
  5. 石綿含有パーライト吹付け製品製造時期は、1975年頃以前(昭和50年頃以前)
  6. 石綿含有断熱材(保湿材)の製品製造時期は、1988年頃以前(昭和63年頃以前)

お問い合わせ先

部署名:建設部 建築指導課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
確認・開発グループ 5673・5674・5677
安全・調整グループ 5675・5676・5678