トップページ > よくある質問 > くらしと仕事 > アスベスト > 【健康】アスベストはなぜ健康被害をもたらすのですか?

【健康】アスベストはなぜ健康被害をもたらすのですか?

更新日:2013年03月08日
アスベストはなぜ健康被害をもたらすのですか?
アスベストの繊維が束になって目に見える状態では特に問題が生じることはないと言われており、浮遊しない状態で固まっているものや、浮遊しないような措置がとられている場合は、直ちに心配はありません。しかし、アスベストが空気中に浮遊した状態にあると、呼吸とともに吸い込んでしまうことになり、肺胞に沈着し、長期間を経て健康障害を起こしていることが問題になっています。従って、アスベストは、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています

お問い合わせ先

部署名:建設部 建築指導課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
確認・開発グループ 5673・5674・5677
安全・調整グループ 5675・5676・5678