トップページ > 市のプロフィール > 市の概要 > 救命胴衣着用宣言都市

救命胴衣着用宣言都市

更新日:2013年05月20日

救命胴衣着用宣言都市に関する決議

 海・川など豊かな自然を持ち、水産業を基幹産業とする石巻市にとって、海難事故のない安全で安心して暮らせる社会の実現は、市民すべての願いであり、長年の課題です。
 しかしながら、海難事故はあとをたたず、毎年多くの尊い人命が海難事故により失われている現実をみるとき、市民一人ひとりが自分自身のもっとも身近な問題として深く認識し、海難事故防止の実践に努める必要があります。
 特に、海中転落時に救命胴衣を着用していた場合の生存率は約80パーセントと、未着用時生存率の4倍となっており、救命胴衣の着用により多くの人命が救われたであろうと言われています。
 救命胴衣の着用は、自動車のシートベルトと同様、自らの命を守るための基本的なルールであり、被害防止に大きな効果が認められていますが、その着用率は未だ十分といえない状況にあります。
 よって、石巻市議会は、ここに「救命胴衣着用宣言」を行い、救命胴衣を「海のシートベルト」と位置付け、漁業従事者等への救命胴衣着用の徹底を図り、海難事故ゼロの実現に向けて不断の努力を払うことを決意する。

以上、決議する。

平成20年3月25日 石巻市議会

お問い合わせ先

部署名:産業部 水産課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
水産振興担当 3519
加工流通担当 3514
漁港担当 3518
水産物地方卸売市場管理事務所 0225-96-1021