トップページ > イベント・観光 > 食べる > 地場産品 > 伝統料理(おくずがけ、お雑煮のハゼ)

伝統料理(おくずがけ、お雑煮のハゼ)

更新日:2013年04月03日

おくずがけ

おくずがけ

石巻地域に伝わる伝統料理のひとつです。
片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、野菜、豆腐、油揚げなどを入れて煮込んだもので、地域や家庭ごとに味付けや具に違いがあります。
主にお盆やお彼岸など人が沢山集まった時に食べられる料理です。

 

お雑煮のはぜ

冬になると、河北地区で仙台伝統のお雑煮のダシなどに使われる「焼きハゼ」が作られています。
炭火で焼き、囲炉裏の煙で燻す昔ながらの製法で作られている「焼きハゼ」はスローフード協会国際本部において「味の方舟」計画に認定されています。

お問い合わせ先

部署名:産業部 観光課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:3538