トップページ > イベント・観光 > 食べる > 世界三大漁場「三陸・金華山沖」の海の幸 > 旬の魚介類

旬の魚介類

更新日:2013年06月05日

金華ぎん(旬の季節:春頃)

金華ぎん

三陸金華山沖で養殖される銀ざけ。
石巻魚市場に水揚げされ清浄殺菌海水及び同海水氷で処理された物で、
適度な身の締まりと脂のノリを兼ね備えた最高のブランド鮭です。

 ほや(旬の季節:初春~夏)

ほや

牡鹿半島以北で3年から4年の歳月をかけて養殖されます。
初春から夏にかけて収穫され、「海のパイナップル」とも呼ばれる珍味の一つ。
刺身や酢の物が美味しく、蒸しほやや燻製などの珍味加工品としても人気。

金華かつお(旬の季節:5月~9月頃)

金華かつお

青葉の頃には「初鰹」が知られていますが、本当の旬は秋口の「もどりガツオ」。
脂も乗っていっそうおいしさが増します。

ほたて(旬の季節:9月~5月頃)

ほたて

栄養豊富な三陸・金華山漁場で養殖されたほたてはまさに一級品で、甘味が強く肉厚なのが特徴です。
お刺身で食べるのはもちろんのこと、しょう油をさっとかけていただく焼きホタテは絶品です!

金華さば(旬の季節:9月~1月頃)

金華さば

TVの料理バラエティ番組で紹介されてから、人気が急上昇中。
石巻港に水揚げされた脂の乗った大型の真サバだけにこの名前が付けられます。
極上の旬の味を召し上がれ。

 かき(旬の季節:10月~4月頃)

かき

牡鹿半島周辺をはじめ、石巻地域はカキ養殖が盛んで、新鮮で安全・安心なカキが食べられます。
カキはグリコーゲンという栄養素を多く含み、「海のミルク」とも呼ばれ、特に寒い時期に美味しさが一段と増します。

お問い合わせ先

部署名:産業部 観光課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:3538