トップページ > イベント・観光 > 食べる > 世界三大漁場「三陸・金華山沖」の海の幸 > 世界三大漁場・三陸金華山沖漁場とは?

世界三大漁場・三陸金華山沖漁場とは?

更新日:2013年04月30日

世界三大漁場とは?

 

金華山からの眺め

 

世界に多数存在する漁場の中でも特に漁獲種の多い優良な漁場として、世界三大漁場と呼ばれる地域が存在します。この3つの漁場はノルウェー沖、カナダ・ニューファンドランド島沖のグランドバング、そして三陸・金華山沖です。

三陸・金華山沖の美味しさの理由

 

石巻漁港

 

三陸・金華山沖は親潮(寒流)と黒潮(暖流)がぶつかる潮目であることに加え、三陸沿岸に連なるリアス式海岸や多くの島々の点在が魚の絶好の住処となるため、非常に豊富な種類の魚介類が水揚げされます。


さらにこのリアス式海岸は山地が海の間近まで迫るため、森のミネラルをたっぷり含んだ山水が絶えず海へ流れ込みます。そこで海水と混ざりあうことにより、世界有数の植物プランクトンの発生地となります。
「かき」や「ほたて」、「ほや」などのプランクトンを食べて育つ極上の環境が整っています。

このように様々な条件が重なり「三陸・金華山沖の海の幸=美味しい」のです。

お問い合わせ先

部署名:産業部 観光課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:3538